外付けDVDドライブ買った

Mac miniはドライブを内蔵してないので外付けDVDドライブを買いました。
USBバスパワーならコンセントに空きが無くても大丈夫です。
USBポートに差し込めばすぐに使えます。

DVDドライブ


この機種を選んだのは店頭で見たときの価格と、最安値の機種がデザイン的にいまいちだったのが理由。つまり二番めに安かった。

使ってみて、CDのリッピング時には多少うるさいかなと思いましたが、DVDビデオを見るぶんにはほとんど気になりませんでした。

小さいので机に載せてもそれほど場所は取りませんが、使わないときは取り外して引き出しの中に仕舞っております。

ただ、USBケーブルがとても短いので、タワー型などのマシンには不向きでしょう。
ノートやミニノート用ですね。

でも携帯して使うとなると電源はUSBで間に合うのかなあ。
ふと疑問が浮かびましたが、わたしはそういう使いかたはしないので無問題としておきます。

I-O DATA バスパワー対応ポータブルDVDドライブ「カクうすDVD」ピアノブラック DVRP-U8CK
B004JPHV72


色もこれしか残ってなかったんだけど、ちょっと埃が目立ちますな。

Mac mini、ぽちった。届いた。

これまでMacBookを使用してきましたが、スペック的にもメカ的にも支障が出てきたので、新しいマシンを買いました。

Mac miniたんです。

注文して、三日後に届きますよーメールが夕方来た後、翌日にはもう届いてしまいました。
早ッ!

MacBookで使用していた外部モニタも付属品で繋げられたし、MacBookより占領スペースが狭いし、データ移行も一見何事もなく終わって、うふふw と思っていたのですが、その後大きな落とし穴が待っていたのでした。

メールが使えないよ……。
たぶん、素のまま設定してたら使えるんだと思うのですが、移行してきたデータを読み込もうとすると終わった途端にエラーが出るのです。「索引が壊れています。メールを終了してください」って。
データには支障がないのでメールを再起動したら元に戻りますって出てくるのだけど、再トライしても再々トライしてもエラーです。
ネットで検索していろいろ試してみましたがダメでした。

Photoshop Elements8が起動しないよ……。
いくつかのファイルが存在しないから再インストールしろって命令されるのです。
でも、このアプリ、ダウンロード版だったんだ。そして、バックアップがあると思うんだけどどれだかわからないんだ。
アドビに行っても、もう時代は8じゃなくて存在自体見つかりませんでした。

Mountain Lionには対応してないのかと思ったけど、アプリ対応表を見るとちゃんと8も対応してるらしいし。

もしかしてSnow LeopardからLionを経由せず直にMountain Lionに移行したのがいけなかったのかなー。

こういうときにいつもお世話になるアドバイザーは、まだMountainLionを導入してなくて(人柱になるのが面倒だそうだ)頼りにならなかったです、しょぼん。

応急処置としてメールはサードパーティーのもので代用することにしました。
elementsはしばらく放置。たぶん年末に新たな動きがあるでしょう。

この結論に達するまでにデータ移行をやり直したりアカウントを削除したり、果てはOSの再インストールにまで乗り出してしまったわたし。

かつて超絶不安定だった漢字TalkやOS8や9時代などを思い出してちょっと懐かしくなったりしましたが、疲れてはてはてになりました。もう、あのころとは気力も体力も違う。トシトッタナア。

とりあえず、その他は支障なく動いてるのが救いです。

これからは、これまで内蔵されてたスーパードライブがないので外付けDVDドライブを別途購入することと、メモリを増設することが目標です。

Apple Mac mini/2.5GHz Core i5/4GB/500GB/NO ODD MC816J/A
B005DPEVH0


Apple Wireless Keyboad

机が狭くてなんとかもうすこし身動きしやすい環境にしたいなーとつねづね思っておりました。
そこでふと、思いついたのが「ワイヤレスにすればいいんじゃない?」。
そしてまたアップルストアを見ているときに「あれ、ワイヤレスキーボードってテンキーがないからいまのUSBキーボードより小さいんだ」。

というわけで、懐と相談しながらしばらく考えておりましたが(だいたい三、四ヶ月)、このたびえいっと買ってしまいましたw

Bluetooth接続のキーボードです。
コンパクトです。かわいいです。机の上にちんまりとして存在を主張しません。
うふふ。これは良い買い物をしたv

ちょっと困ったのはこれまでキーボードのUSBポートに差していたマウスのつなぎ口。
ケーブルがぎりぎりなのでーいまはタブレットのバンブーをマウス代わりとして使用してみることにしました。

それと、このワイヤレスキーボードはiPhoneやiPadにも接続できます、もちろんわたしのiPod touchにも。

ということで試しに繋いでみました。ちゃんと接続できました。
しかし、問題がひとつ。
日本語入力はローマ字入力のみなのです。
一般の方にはそれがどうした、なことでしょうが、わたしはかな入力が染み付いているので非常に困惑しました。
ローマ字入力はキータッチが増えるので手が疲れるのですよ……。
これを機会にローマ字入力を覚えればいいんだろうけど、たぶん、そこまでの意欲はないです。ヘタレなのです。

まあ、touchではそんなに必要ないと思うからいいかー。

iBookでちゃんと使えてるのでいまのところそれで満足です。


Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A
B002TOJH9K


ところで、Mac関連では少し前にSnow Leopardも買いました。
新OS、Lionリリース間近に駆け込み購入です。
親族には「いまごろ」と失笑されましたが、結果的にこの時点で買っておいてよかった。
Lion購入は、SnowLeopardが必須条件になったのです。さらにオンラインでのみ購入できる……らしい。

しかも、新しいMacのラインナップにはどれもこれも、メディアドライブが付いてないんですよね。
件の親族は「外付けを買ってつければいい」とこともなげに言い放ちましたが、いつものことながら思い切りよすぎるだろう、アップル! と思いました。

そんなわけでSnowLeopardを導入しましたが、どこがLeopardと違うのかあまりわかっていないわたしです。
理解できたのは、いろんなアプリケーションをバージョンアップする必要ができたこと。
ことに、ATOK2007が使えなくなったということです。
いまのところ、ことえりでしのいでますが、なにか真面目に書きたいと思ったらちょっと微妙だなーと……しかし絶対に困るというわけでもないので、書く気になったら考えることにしよう。

MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD
B003HGH99O


携帯端末、突然死

おもにネット小説読書に愛用していたSONY製PDA、CLIE PEG-TJ25が突然起動しなくなりました。

バッテリーが切れたので充電して、さあとパワーボタンをスライド(?)させたのに、電源が入らない。

取扱説明書を見て、なんどもリセットしてみましたが全然ダメ。だいたいリセットって電源が入ってるときに行うことのようなので、電源が入らないのにやっても無意味という気がしないでもない。

でも、「電源が入らないとき」のトラブルシューティングでパワーボタンをスライドさせながらするリセットというのが載ってたのを発見、ふたたび挑戦してみましたが、やっぱりダメ。起動せず。

ガーンです。

読みかけテキストがたくさん詰まっていた機体だったのに~。

しかもCLIEってもう生産中止してなんぼか経ってるから、たぶん修理もしてもらえそうもないんだった。

そういうわけで必死になって試行錯誤をくり返しましたが、息を吹き返すことはありませんでした。

それまで何事もなく順調に働いていたおりの突然の出来事です。
私、なにかCLIEくんに悪いことしたっけ……?(涙

しようがないので、一年ほど前に弟がくれた処分品CLIE PEG-TH55DKを箱から取り出すことにしました。

じつは貰い物のほうが高級品だったのですが、それがまた私には深い深い落とし穴だったのでした……という話は今現在も進行中なので、ケリが付いてから気が向いたら書いてみます。

問題のCLIEとおなじもの色違い。ちなみに私のはシルバーです。
この手のひらサイズとジョグダイヤルの絶妙な位置がとても私好みの機種でした。
哀しい……。

SONY CLIE PEG-TJ25 B (ブラック)
B0000E2XA5


ちなみに、このCLIEを購入したのは2003.11.16のことでした。

五年以上使ってたのか……タイマーよりは長持ちした気がする。それが救い。

不憫だったらしい

先日、某弟がやってきて私のMacに外付けスピーカーをセッティングしてくれました。
私にとってはお初の外付けスピーカーです。

いままでMacのスピーカーでそのまま聴いてたり、Macのノートを閉じたまま聴いてたりとじつに原始的な環境で、それはそれで特に不満には感じてなかったのですが、外付けスピーカーから出てくる音を初めて聴いたときはあっけにとられました。

なんですか、この音の厚みは。奥行きは。
全然違うやん!

いままでいかに薄くてペランペランの音を聴いていたかが、ようやくわかりました。

感謝とともにそう伝えたら某弟は、
「あの貧弱なスピーカーで音楽を聴いているなんて不憫で不憫で(笑)。だからあれを送ったんだよ」
とぬかしましたよ。

あれを送ったというのはこのときのことです。

嫌だなー。あれからもう二年も経ってますよ。
机を変えてパソコンを変えて椅子も変えて、と環境を整えるのに二年間もかかったんだ。ようやくここまでたどりついたのね。ああ。

それで私のパソコン周りはこんなふうになりました。

デスクトップ

よい音で聴く音楽は快感ですね。
しばらく阿呆みたいにMacに張りついていろいろと聴いてました。
なんだかとっても楽しいんです。あの曲はあの曲は、この環境で聴くとどうなるの~と。
そのなかに必ず「横浜ベイスターズ」がらみの曲を入れてしまうのはもうサガでしょうか(笑。
リズムが底から響いて気持ちよかったです~。

ところで。
けっこう天板の広い机を買ったつもりだったのに、気づいてみるともういっぱいいっぱいですがな。
USB接続の機器が増えたのでハブが欲しいなーと思ってるんだけど、どこに置けばいいのだろう? うーむ。