スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四本連続

某家族宅でアニメを見てきました。

「RIDEBACK」のつづきと、「攻殻機動隊 SAC」のつづきを二本です。
そのまえに家で「続・夏目友人帳」を見ていたので一日に四本も。
面白かったけどやっぱりちょっと疲れました(汗。

奇しくも四本中三本がメカっぽいSFですね。
意外に思われるかもしれませんが、私は子どもの頃からロボットアニメ大好きでこういう作品がけっこう好きなのです。

「RIDEBACK」は画のレベルが全体的に高くて、見ていておお! という驚きがあるのが好きです。いまのところ特別に落ちたと感じる回もなく、このまま突っ走って欲しいなとおもいます。原作とはずいぶん違う展開らしく、そのぶん原作を知る人によるネタバレもあまりされてないので見ていて純粋に楽しいです。

「攻殻」はいったいどこまで見たのか私にはよくわからなくなってますが、タチコマ君達の今後がちと不安になってます。
みんなで「赤い靴」を歌いながらラボに連れていかれた姿は可愛かったですが。
それから、キャラクター達の年齢を勝手に推測するのがマイブームです←?

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 06 [DVD]
士郎正宗, 田中敦子, 阪脩, 下村一
B00008Z6JV


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 07 [DVD]
士郎正宗, 田中敦子, 阪脩, 下村一
B00009KM0Q


スポンサーサイト

懐かしのサイボーグ009

昨日のことでした。
お昼にプロ野球中継開始待ちしていてチャンネルをうろちょろしていたら、何とも懐かしい映像に出くわしました。
アニメの『サイボーグ009』です。

この後、えらく長く書いてしまったので、たたんでおきます。



続きを読む »

『フルメタル・パニック? ふもっふ 第1発』

フルメタル・パニック?ふもっふ 第1発<通常版>
関智一 雪乃五月 木村郁絵
B0000CBCCI


前述のレンタル屋で最初は『アルカサル』の既刊を読みたいと思ったのですがすべて出払っていたので、不覚にも放送時に気づかないで見逃したこちらを借りてみました。

これは、すんごく! おもしろかったです。
短篇ばかりなのですが、コメディのテンポに違和感なくて、アクションもスピード感あって、なおかつかなめと宗介の呼吸もしっかりと合っていて、見ていて大変楽しめました。

あと五枚あるのかー。
つづきも見たいなー、見たいなー、見たいなー。

レンタル屋が近くにある環境が心底うらやましく感じられた時間でした(涙。
ツタヤディスカスに入りたい……とこういうときに一瞬だけ思います。

次回予告だけ見た次の巻↓
フルメタル・パニック?ふもっふ 第2発<通常版>
関智一 雪乃五月 木村郁絵
B0000QX1M8

「電脳コイル」とか

ここ半年ほどすっかりぐーたらする癖がついてしまってぐーたらしているとテレビ見るくらいしかできないのでなんだか半年前には信じられないほどアニメシリーズを見ていたりします。
で、最近のヒットは土曜日夕方にNHK教育でやっているコレ。

電脳コイル

ぱっと見た目は地味ーな感じだったのでそれほど気合いを入れることもなくなんとなーく見始めて、その後も毎回ちゃんと見ていたわけではないのですが、ここ最近は見始めるとしらぬまに最後までつきあってしまうほど面白くなってきました。

舞台はちょっと未来の日本の地方都市。地味ーな(笑)子供達がわらわらとでてきて電脳ペットが出てきたりして、どことなくSFやゲームっぽい。でも私にはローファンタジーに思えるなあ……。都市伝説がからんでいたりするからかな。

絵柄はシンプルなのにどことなく色気を感じる画面にどきどきする。これってキャラクターの動きがなめらかでちゃんと演技をしているからだと思う。表情も立ち居ふるまいもアニメのパターン化されたうごきじゃないんですよね。そのあたりもとても良心的なアニメだと思います。
それと、けっこう複雑な設定みたいなのにあんまり親切な説明がないのですよ。けれど(ちゃんと見ていなかったため)まだよくわからない状態でずっと見ていても負担にならない。物語の背景を、絵と動きをみることで推理していくのが楽しいのです。むー、これも私としてはファンタジーに対する時と同じ体勢なのね。

ヒロイン・ヤサコの言葉遣いに違和感を覚えることはありますが(「だわ」言葉ってまだ使う人いるのでしょうか。しかも小学生で)キャラクターも生き生きしていていいと思います。
でも、例によって私はメガばあちゃんの出番を楽しみにしているのですが(老人キャラ萌えなので;)

電脳コイル (1) 限定版
磯光雄 折笠富美子 桑島法子
B000RO8P4M

アニメ『エマ』第二幕

知らないうちに始まっていたアニメ『エマ』の続編。
プロ野球シーズンなのでいつもではないのですが、気づいた時にちょこちょこと見ていたところ、「あれ? こんなシーンあったっけ?」という画面が続出しています。
見逃した前々回の後、先日見たところでは意味深なハンスとの絡みがあったりロンドンのメルダース邸に坊ちゃんが足繁く通ってきたり。こんなシーンあったのか、いや無かったはずだ、だけど私は自分の記憶力に自信がない……と複雑な心理状況になってしまったので、ついに原作を読み返しました。

あ、やっぱりなかった。

原作を読んでから公式サイトのストーリーをみると、どんな風に膨らませてあるのかがわかりました。
なるほどー。

でも、加えられたのがじつにらしいエピソードばかりで、おまけにこんなシーンがあったらいいかなと思っていた、まさに妄想を形にしてくれたようなシーンばかりだったので、ぜんぜん違和感がありませんでしたね。

このあとラストへ向かってはどうやって進んでいくんだろう、とちと不安になりましたが。
ほら、あの劇的な再会シーンとかですよ……。

ちなみに私が見ているのはMXでやっている金曜夕方の放送です。たぶんtvkでも見られるんだろうけど、この時間にやっていたから放送に気づけたのです。だから野球の裏になって忘れることが多いのですが(汗。

英国戀物語エマ 第二幕公式サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。