『花の魔法、白のドラゴン』

花の魔法、白のドラゴン
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 佐竹美保 田中薫子
4198619018

[Amazon][bk1]

読了。

DWJお得意の並行世界ファンタジー。
とにかくキャラクターが多くてにぎやかでした。
魔法使いに魔女にマジドにゾウにヤギに小さいひとに昼は見えないのやら都市(!)やらが散々入り乱れ、右往左往大騒ぎしている感じ。
カバー絵がずっと疑問だったのですが、そのシーンにたどりついたときは腹を抱えて笑いそうになりました。
花の魔法がすてきでした。
さらりと残酷なのが印象的だった。
たいへん面白かったです。

『龍の花わずらい 2』

龍の花わずらい 2 (2)
草川 為
4592183347

[Amazon][bk1]

読了。
かわいい。たのしい。少女マンガだー。

読んでいていいなあと思うのは、キャラクターの皆さんの髪がほどよく少なそうなところ。
これくらいなら髪もまとまりやすいよねえとヒロインの髪型がひどくうらやましいのだった。
ルシンだって三つ編みするのにちょうどいいと感じたに違いない。

後は虎の子たちがもっとネコ科らしければグッドなのですが。

運動会

きのうはとなりの小学校の運動会でした。
土曜日曜と雨が降って月曜日になっちゃったんですね。
予報では一日曇りのはずでしたが、雲自体が薄くて、陽射しがけっこう強くてかなり暑かったです。
しかも、校庭がたっぷりと水を含んでいるので、水蒸気がもわもわと……。
まるで蒸し風呂のようでした。

姪っ子は徒競走で二位になりました。
毎年後ろから二番目が定位置だったのに、いったいどうしちゃったんだ(笑。
未就学児のかけっこで折り紙をもらいたかった甥っ子は、休みじゃないので幼稚園に行きました。

平日のため、来られない親もいるので、児童たちは教室で昼食をとることに。
ぜんぜん運動会って感じじゃないなあ。

そして日焼け止めを一度塗り直したにもかかわらず、やはり鼻の頭があかくなっている私。
ちぇっ。

『Celts』

Celts
Enya
B000002MSM


ちと話題になったのでひさしぶりに取り出して聴いてみました。
うーん、やっぱり私はこのエンヤが好きです。
どのあたりから聴かなくなったのかな。最近はずっとご無沙汰でした。

ところで、このアルバム、じつは私が持っているのと違うんですよね。
私が持ってるCDタイトルは『アイルランドの風』。英語タイトルは『ENYA』。
ジャケット写真も全然違います。
発売元は株式会社ジムコジャパンで、販売元が創美企画。
Amazonで検索したら在庫なしでした。当然か。
iTunesでリッピングしたら、アルバムタイトルは『The Celts』になっちゃいました。
……たぶん中身はおなじなのでしょう。

ちなみにこのアルバムがつくられたきっかけのドキュメンタリーはこちら。
The Celts 幻の民 ケルト人
ドキュメンタリー映画
B0009RPD1A


iBookで聴きつづけていたら、バッテリーががんがん減ってハードディスクが過熱してしまいました。手元が熱いー。
やっぱりノートで音楽鑑賞はやめようと思いました。

逆転!サヨナラ!満塁!

オリックスバファローズの清原選手がやってくれた模様です。
逆転サヨナラ満塁ホームラン、お釣りなし。
なんという劇的な幕切れ。
清原選手のサヨナラホームランは11本目だそうな。
すごいなあ……。
オリックスファンは狂喜乱舞だったんだろうなあ……。
いいなあ……。

え、私ですか。
中継ないのでラジオで途中経過を追いかけてましたが、結果情報を耳にしたとたんにつっぷして悲鳴をあげてました。泣いてました(半分は嘘)。
しばらく立ち直れなかったさ。

……うそー。
……やっと勝てると思ったのにい。

……涙のサヨナラ負けでございます。

『最後の封印 エネアドの3つの枝』

最後の封印?エネアドの3つの枝
樹川 さとみ
4086007096

[Amazon][bk1]

読了。
異世界ロマンティックファンタジー。
三部作の最終巻。単独でも読めますが、最後に読んだ方がいいんじゃないかと思う。

三冊の中ではもっともファンタジー色が濃かったような気がする。
うああ、だめだ!と思わせておいてうっちゃりをかますような展開は、『楽園の魔女たち』シリーズを思い出させます。

ヒロインの事務的な台詞が快感(笑。

『北の豹、南の鷹 グイン・サーガ101』

北の豹、南の鷹
栗本 薫
4150307954

[Amazon][bk1]

読了。

発売当初から印象的だなと思っていた表紙イラスト。
どうして樹上にいるのかと思っていたが、そういえばかれは鷹だったのだ。

発売当初からこれは……と思っていたタイトル。
どうしてもどうしても私にとっての北と南といえば狼と虎なのだ。
見ると挿入歌が浮かんでくるんですよ。もちろんあちらのです。
それにと、とってつけたように言いますが、豹と鷹では語呂が悪い……ような。
むしろ狼と虎がはまりすぎなのかもしれませんが。

ところで、私、グラチウスのじーさまが好きです。
今回、グインとスカールを相手に漫才をするじーさまのシーンが一番楽しかったです。
そこだけ雰囲気がマンガでした(苦笑。

参考リンク
名作「北の狼 南の虎」はこちらに収録。
野球狂の詩 (6)
水島 新司
4062600951

20060524の購入

修道士カドフェルの出現?修道士カドフェル・シリーズ〈21〉 光文社文庫
E・ピーターズ 岡本 浜江 岡 遥子
4334761690

龍の花わずらい 2 (2)
草川 為
4592183347


以上購入。

カドフェルは現代教養文庫でこれだけうっかりと買い逃していた一冊。
再刊されはじめてからここにたどり着くのをずっと待ちつづけていたのでした。

最寄り駅の本屋にはまだ『エマ7巻』は来てませんでした。

『龍の花わずらい 1』

龍の花わずらい 1 (1)
草川 為
4592183339

[Amqzon][bk1]

読了。

あちこちで評判がよいようなので買ってみました。
龍がつくった砂漠のオアシスの国を舞台にしたラブコメディー。
龍の子孫の女の子と婚約者ふたりの三角関係です。
うーーん、こういうの読むの久しぶり(笑。
砂漠のオアシスがまずツボでした。
さらに恋心に応じて手の甲の花が増えてゆく、という設定が面白い。
龍の子孫というのはどこかで読んだことがあるけど、こんなにかわいらしいお話にもなるのですね。

ところで、私はこの作品の丁寧かつきれいな描線が好きです。そこにただようかすかーな色気がいいなと思う。

しかし、こんなところで途切れるなんて。
つづきを買わなきゃダメじゃん!

そういえば

FC2搭載のAmazonウェブサービスを使用してみるのを忘れていた。

クエスチョン・オブ・オナー(CCCD)
クエスチョン・オブ・オナー(CCCD)
サラ・ブライトマン、クリス・トンプソン 他 (2006/03/15)
東芝EMI

この商品の詳細を見る


操作はSerene Bachとちょっと似ているかな。
しかし、デザインが選べないのは嫌かも。
タイトル横の双葉マークはいらないです。
プレビューしてみると表示がめちゃくちゃなんですが、テンプレ内だとどうなのでしょうか。

いったん保存。

これは回り込み表示なのか……。うっとおしいですね。
解除できればいいんだけど手動でしかできない模様。
画像を小さくしてもおんなじ模様。

II
II
シール (1999/02/24)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


当分移行するのはやめようと思う。

『かくて災厄の旅ははじまる トワイライト・トパァズ1』

かくて災厄の旅ははじまる トワイライト・トパァズ〈1〉
佐々原 史緒
4757720572

[Amazon][bk1]

読了。
異世界ファンタジー。

元気な女の子の一人称ってなんか疲れる……と年寄りは思った。
なかなか進まずこのままお別れかと思ったのですが、最後に来て続きが読みたい気分がもりあがり、ちょうど売り場に売ってたので買っちゃいました。
のでそのうちつづきも読むでしょう。

読後考えたのは、すらすら読める文章と台詞に近い文章とは別物だなーということ。
小説は小説の、マンガはマンガの表現方法があるのではと思います。
ライトノベルは文章を読み手の想像で補う部分が大きいのだけど、その想像をしやすいような文章を書く、というのが読みやすさに繋がるのかもしれないとか。
その点、市販本はたいていクリアしているので安心して読めますが。

「アンジェラ」

映画「アンジェラ」/ANGEL-A

乏しいラインナップから『ダ・○ィンチ・コード』とどっちにしようかと思い、原作未読ミステリーよりもわかりやすいかとこちらを選択。

感想。
とにかく、アンジェラがうつくしかったです。
身長180センチのスレンダーな金髪美女から目が離せない。
この女優さんを見ているだけで元が取れたような気がする。
字幕を見るのがめんどくさくなったです。
といっても、見ないわけにはいかないのだが。英語でもわからないのにフランス語だし。

ストーリーはなんというかな、借金まみれの冴えない男が美しい天使にふりまわされつつ救われる、というおとぎ話です。
セーヌにかかる橋の上で天使との対話がくりひろげられるというところがとても暗示的で、天使のキャラクターも楽しかったけど、幻想作品というにはちょっと即物的だったような。
わかりやすいのはいいけど、わかりやすすぎるのはなあ、と思う私はかなりひねくれものか。

なんとなく、見るのをやめた映画の対極のような話だった気がしました。

ところで、モノクロの映像はきれいだけど疲れますね。
一生懸命読みとらなくてはならないので神経つかいます。
美女にみとれたおかげで、よけいに疲れたです(苦笑。

これでここの映画館で見るのは最後かなあ……と思っていたのですが、五月いっぱいで閉館、じゃなくて休館のお知らせが出てました。
再開にむけて準備をしている模様です。
さんざんラインナップに文句をつけてきたけど、一番近い映画館だからなくなったらいやだなあと思っていた。
この客席数とスクリーン数で採算とるのは難しかったろうなと思うので、これからどうやっていくのかはちょっと疑問なのですが。
ともあれ、一観客はなるべくはやい再開を期待しています。
もうタダ券はもらえないだろうけども(笑。

『風謡いの首飾り』

一枝 唯さん@【yuen】作『風謡いの首飾り』読了。完結。
異世界ファンタジー。とにかく長編。
『翡翠の宮殿』の続編で『風読みの冠』の外伝。両作品を読んでから読むが吉。しかしどちらもかなりの長編なので覚悟が必要。

060522の購入

かくて流転の定めはつづく トワイライト・トパァズ 2
佐々原 史緒
4757720971

龍の花わずらい 1 (1)
草川 為
4592183339


超・ひさしぶりに病院以外でのおでかけ。
出かけたからにはなにか買わねばと繁華街の本屋をうろちょろして二冊購入。

これを書こうとして、FC2ブログがAmazonウェブサービスに対応したらしいということに気づく。
疲れた頭ではよくわからないので、明日使ってみます。

やばっ

iMacの電源が入らなくなりました。
ハードディスクのバックアップをぜんぜんとっていなかったので青くなってます。

お絵かき専用なのでたいしたものは入ってなかったとはいえ、それでも何百時間の成果が失われるとなるとかなりへこむ。
でも修理に出すとかなりかかるだろうな。とっくに保証期間なんて切れてるし。
あー、どうしよう。
やっぱりこっちもバックアップしておけばよかったよー。

で、取りあえず、iBookのほうのバックアップを敢行。
ふと見れば、ぎゃー、二ヶ月もとってなかったじゃあないか!
ああ、どうして私はバックアップを忘れてしまうのだろう。
こっちがイカレたらホントに大変なことになりますよ。
いい加減に自覚してやらなければ……。うう。

『闇の守り手 1 ナイトランナーI』

闇の守り手1 - ナイトランナー I
リン・フルエリン 浜名 那奈
4125009023

[Amazon][bk1]

読了。
異世界ファンタジーシリーズ。
たしか三分冊された第一巻の一冊目だと思います。
導入部にしては説明が説明でありすぎて、ちょっととっつきにくいと感じました。
雰囲気はよいと思う。かなり好き。
ファンタジーに私が最初に求めるのはまず雰囲気なので、そこはクリアしていますね。

とはいうものの、三分冊というのはボリュームが少なくて物足りない。
なにを言うにしてももう少し読まないとなあ、という感じ。
翻訳物はノベルズには向かないような気がします。

メールアドレス公開停止

昨年からこそこそとつづけていた作業がようやく終わりました。
現在当サイトにはメールアドレスがありません。
ご用の方はメールフォームか掲示板で連絡してください。
以前のanetのアドレスは6月いっぱいでサービスが停止されますので、ご利用なさらないようにお願い致します

じつは、利用していた転送アドレスのサービスが停止されるのにともない、サイト用のメルアドの公開も停止することにしました。
なにしろスパムがひどくて、スパムのためだけのアドレスのようになってたので。
そのための諸処の作業に、なぜか数ヶ月もかかっていたのですねえ。

続きを読む »

『英国妖異譚』

英国妖異譚
篠原 美季
4062555581

[Amazon][bk1]

読了。

イングランドのパブリックスクールを舞台にした怪奇風味の妖精譚。
けっこう長いこと続いているシリーズですが、なぜか縁のないままでした。
ふと思い立って借りてみた。

舞台が舞台なので同性愛っぽい雰囲気もありますが、それほど鼻につくわけでもなくすんなり読めました。
ケルト妖精譚の影の部分の色が濃い、正統派の幻想小説という感じでした。
好きか嫌いかと言われれば好きな部類。だけどここがものすごく好きーというところはなくて、全体的な雰囲気がこのましいってところかな。

はなはだいい加減な感触ですが、うんちくがけっこう多くて「講談社だなあ」という気がした。
なぜか私には、講談社はうんちくの多い理の勝った怪奇幻想小説をたくさん出しているようなイメージがあるのです。
なぜだろう?

iPod携帯のうわさ?

ゆうべ、弟と電話していて聞いた話題。

【ITmedia News】>「Appleブランド「iPod携帯」はソフトバンクとの共同開発との報道

私のMacユーザー歴は弟のIIvxを触ったことに始まるわけで、私のiPod(初期型! 重たい!)も弟からのお下がりであったりする。
筋金入りの弟は「出たら買うだろーなー」とため息とともにつぶやいていた。笑い。

『トリニティ・ブラッド Rage Against the Moons III ノウ・フェイス』

トリニティ・ブラッド Rage Against the Moons〈3〉ノウ・フェイス
吉田 直
4044184089


[Amazon][bk1]

読了。
吸血鬼と人間の戦いを描くアクションSF。

えーと、RAMが短編集でROMが長編なんですよね。
短編集のほうがよりキャラクターノベルしている気がします。
外伝風というか。
ガンスリンガーもちゃんと出てきたのでとりあえず満足しました。
しかしほかのひとびとはかなり忘れ去ってました。
(ダンディライオンとか。どうしてこんなにリリカルなコードネームなんだっけ、このひとは。)
ソードダンサーの話はまだ続くんですねえ……。

オンライン小説キャラクタまつり(6/20~6/30)

fest

創作サイトのほうで共同運営している【共同運営お絵かき掲示板】にて、『オンライン小説キャラクタまつり』が実施されます。
期間は6月20日から30日まで。

お絵かきされる方はぜひ参加してください。されない方もコメントで参加可能です。

ちなみに、うちのお話のキャラクターはどんどん遊んでくださってかまいません。
というか、描いてくださるととっても嬉しいです。
まあ、あんまり描きやすい人たちじゃないけどね(苦笑。
私も可能なら参加してみたいと思ってます。

(保留付なのは事情で長期ネット落ちするかもしれないためです。まだ時期がまったく不明なのですが、確定したらネット落ちの告知は致します)

ジェネリック、その後

薬局に在庫がなくて先延ばしにされたジェネリック医薬品の処方ですが、また在庫がありませんでした。
なんでも届くのが一種類は今日(もう昨日だが)の夕方だそうで。
もうふたつは明日(もう今日だが)の夕方だそうで。
……薬の配送っていつも夕方なのだろうか。

前回在庫を確保しておくという約束がしてあったことは記録されていて、そういうわけでミスを認めた薬局に送料持ちで宅配で送りますと言われました。
薬の宅配!
……初めての経験だ。

で、なんだか昨日はミスつづきで、説明してくれた薬剤師さんが段取りができる合間に雑談してくれました(笑。

最近一日一回服用の薬が増えたとか。
それは欧米で開発された薬が多くなったからで、欧米では薬は一日一回がふつうだからだとか(日本の薬は一日三回が基本らしい)、理由は食生活の違い(欧米人はきちんと食事するのが一日一回くらいなんだとか)かららしいとか。薬の大きさも日本のより大きいとか(体格の違いもあるんじゃないかと私は思ったが)。

ジェネリックは返品がきかないので仕入れるのに慎重になるとか、ジェネリックの問い合わせがあっても在庫がなければ以前のでいいという人が大半だとか(ということは私は貴重な例外;)、するとますます仕入れるのが難しくなるとか。

病院のほうでもまだ体制を整えている段階であるとか。

でもまあ、何事も最初は大変なんですよ。ここで踏ん張ればそのうち物事がスムーズに流れるようになるはず。
というわけで、私は試験ケースとしてお役に立つつもりで先発品への変更は申し出ず、そのままジェネリックで押し通してきました。

まだ届いてないけどね(笑。

『豹頭王の試練 グイン・サーガ100』

グインサーガ 100 豹頭王の試練
栗本 薫
415030789X

[Amazon][bk1]

読了。
おお、100巻だ!

中身はずっとグインが苦境に陥って煩悶しつづけていたのであれですが。
イシュトヴァーンのゆがみ具合はあわれですが、どうしようもないですね。
むしろグインが悩んでいる姿が新鮮だった。
失望のどん底で聞こえてきた歌声に希望が……。

あとがきを読みながら、そういや私がこのシリーズを読み出したのは中学生のときだったなと思った。まだ五巻までしか出てなかったし(!)外伝も出てなかった(!)んで、そんなにかまえずに読み始められたんですよね。五巻ならまだ普通のシリーズ物の範囲内だ(笑。

いまから読もうと思う人はかなりの圧力を感じるのだろうなあ……。
自分でもホントに100巻読んだのだと思うと、不思議な心地がいたします。

『愛がなくても喰ってゆけます。』

愛がなくても喰ってゆけます。
よしなが ふみ
4872339363

[Amazon][bk1]

読了。
グルメエッセイマンガ。
フィクションだと断ってありますが、雰囲気がエッセイなので。
お店情報は本物で、でてくる料理の絵がまたとてもおいしそう。
マンガとしてのストーリーも面白かったです。日常的なエピソードなんだけど、キャラクターのデフォルメ加減とか間の取り方とか会話とかが、おもしろいなあと思う。


胃の丈夫な食べることの好きな人は、人生を楽しんでいるなーといつも思うのです。人間として生きていることを実感しつつ楽しんでいるというか。

淡泊な両親に淡泊に育てられた人間には、この世界はかなり羨ましい夢の国でした。
ときどき「おいしい食べ物に執着する人間になりたい。そしたら食べ物だけで幸せになれるのに」と思ったりするが、結局私には無理のようです。
おいしそうな食べ物はおいしそうだと思うし、食べてみたいとも思うけど、わざわざ努力してとか考えるとどうでもよくなってしまうので。

ときどき「人間てどうして食べなきゃ生きていけないんだ。食べずにすんだらもっと他のことのできる時間が増えるのに」とか思っていこともあるから、私は生物として間違っている奴だと思う。

胃薬なしで生きていけなくなったので、最近その傾向にさらに拍車がかかっています。外食すると必ず量が多すぎで胃がもたれる焼けるでも残すのはもったいない、となる。

……やはり夢だろうか。

図書館でアンケート

必死になって読み終えた本を抱えて図書館に行ってきました。
本日はたどり着いたカウンター前でアンケート用紙を手渡されました。
見渡すと、みなさんけっこう真面目に答えてるようす。
ちらと見た感じ、用事を終えてからのほうがよい模様だったので、そのままいつもの手順を踏んで、予約カードを書き終えてから回答しました。

そして思い出す。
そういえば、五年くらい前にもアンケートに答えたような。
あのとき、要望に書いた「オンラインでの予約サービス」は……おや、実現しているよ。
でも、現状わたしは利用していない。
なぜかというに、貸出期限は二週間なのに、オンラインでの予約本の到着後の取り置き期限が一週間しかないから。
メールで報せが来てから一週間以内に受け取りに行かないといけないんだけど、そんなにほいほい行けるほどその図書館は近くないのです。私にとっては、ですけどね。

館内予約なら二週間ごとで平気なので、出かけたときに予約カードに手書きで予約申請をしています。
こんな時くらいしか字を書く機会はないから、いいけどさ。

なかに「宅配サービスがあったら利用するか」という質問がありましたが、「一冊300~400円(たしか。定かではない)で」というので迷わず「利用しない」にマルつけてきました。

ものすごく忙しい人で仕事で使うとかいうなら利用価値があるかもしれないけど、趣味の読書に、しかも一回まとめて300円ならともかく、一冊300円もかける余裕はないですね。自分で取りに行った方がいいです。

ところで、回答して箱に入れようとしたときにはアンケート用紙がへろへろ皺だらけになってました。
そもそも、今日は荷物と傘のせいで極端に動きが鈍くなっておりましたが、そのまま紙も手で持ち歩いていたのでとっても作業がしにくかったのです。
こんなことになるなら、どっかに置いておけばよかったかも(汗。

ついでに雑誌を拾い読み。
S-Fマガジン 2006年 06月号 [雑誌]
B000FAO6QO

「ヤング・アダルト・ノベル特集」
もうちょっと記事をちゃんと読みたかったが、時間がなかったので本のリストだけ眺めてきた。

追記。
そういえば『夢幻紳士』の小特集があったのでした。これを見ていて時間がなくなったんだったよ。私は青年バージョンは全然読んでいない、ということが判明。
『夢幻紳士』は去年弟に頼まれて徳間書店版を発掘宅配してやったのですが、最近それがハヤカワ文庫で再刊されはじめたのです。嬉しいような哀しいような。私も幻想編を読みたいぞ……。

『戦う司書と恋する爆弾』

戦う司書と恋する爆弾
山形 石雄
4086302578

[Amazon][bk1]

読了。
司書が最強の武装組織である世界で展開する、闘争SF。

面白かったです。こういう雰囲気は久しぶりに読んだ気がする。
文章が淡々としていて飾り気がないのがまず新鮮でした。そのシンプルさに馴れると、今度は装飾的な表現が少しでも入ると邪魔だと感じてしまいます。心地よいと言うより、なんか開放的な感じのする文章だった。無色透明な感じ。むかしの日本SFを思い出したのはそのためかも。

えーと、お話は人間爆弾の話なんですが、その単語の出てきた時点で某ロボットアニメを連想する私はダメなような気がする。
それから主人公の狙う最強の司書、ハミュッツ=メセタの脳内映像が某女優になってしまったのもやはりダメな気が。

ところで、これで図書館で予約して借りた本五冊をようやく読み切りました。やっぱり予約して借りたものくらい読まなきゃと思ってがんばったけど、かなりきつかった。
でもこれがきついと思うようになった私も相当ダメな気がする。

20060508の購入

愛がなくても喰ってゆけます。
よしなが ふみ
4872339363


某所でお薦めされた。グルメマンガらしい。
駅前の本屋で見つかるなんて奇跡的と思い、買ってみた。

ちゃんと計算して家を出たはずなのに、予想外の展開で店が開く三十分も前に薬受け取りまでが終了してしまいました。
どうしよう、喫茶店にでもはいろうか、と思ったけどお金がもったいないので目の前にあったスーパーの休憩所で本を読んで時間を潰しました。
最近のスーパーってずいぶん開店時間が早いんですね。
閉店時間もどんどん遅くなっていってるし、利用する側は便利だけど、店員さんはたいへんだろうな。

『オペラ・カンタンテ 静寂の歌い手』

オペラ・カンタンテ 静寂の歌い手
栗原 ちひろ
404451402X

[Amazon][bk1]

読了。
遠未来的異世界ファンタジー。シリーズの第二巻。

文章的に相性が悪いのかなーと思うのですが、内容が頭に上手く入ってくれないんで前半読むのがちとつらかった。
ですが、後半、夜中にミリアンがセロフと会ったあたりから突然波長がぴたりと合いまして、それからはあっというまでした。

……うーん、おもしろかったじゃん。
そしてやはり私が好きなのは詩人さんでした。
つづきお待ちしています。

ところで、まったく関係ないのですが、某チームがようやく勝ちました。
やっと「クアトロK」なんて命名が恥ずかしくないゲームを見ましたよ(いや、中継なかったんで目で見てはいないんですが。ニュースとネットで結果を見ただけですが)。
じつはこの一週間毎晩暗かったです……あー、疲れたっ。

『夏目友人帳 1』

夏目友人帳 1 (1)
緑川 ゆき
4592171586

[Amazon][bk1]

読了。
現代日本を舞台にした、人外のモノが見える孤独な少年のおはなし。

ネットで見たひとさまの感想に『百鬼夜行抄』とか『蟲師』とかと並んであがってましたが、うん、たしかにそういう分野かも。
二作と比べると、人間のしがらみとかもつれとか湿った日本の自然とかの要素はなくて、少年の孤独にスポットがあたっている。こころとこころの思いがけないふれあいがメインのお話という印象でした。
ささやかだけれど、たしかなぬくもり。

おもしろかったです。

『ナイト・ウォッチ』

ナイトウォッチ
セルゲイ・ルキヤネンコ 法木 綾子
4901784870

[Amazon][bk1]

読了。

現代ロシアを舞台にした光と闇のアクションファンタジー?
?とつけたのはなんかアクションを読んでいる気があんまりしなかったためです。
本の惹句には「バトル・ファンタジー」とあったのですが、うーん、やっぱりその方が近いかな。そういう言葉はあんまり好きじゃないですが。
(だってたいていの二項目対立のファンタジーは戦いだし)

ハードカバーの装丁とロシア産であることで予想していた重厚さとか陰鬱さはまったくありませんで、かなり今風でした。新鮮。
(ロシア文学ってプーシキンしか読んだことないのですが;)

描写の少ないスピード感のある文章とストーリー展開に、これってロシアのライトノベルなんじゃと思いました。
装丁変えて、イラスト入りで出したら受けるんじゃないでしょうか。
あー、でも映画があるからダメか。

なかなか面白かったです。
この後どうなったのかが気になります。
つづきも出てくれるといいな。