20060630の購入

伯爵と妖精 駆け落ちは月夜を待って
谷 瑞恵
4086007886


今回は短編集のようです。
手に入れたのはいいけど……という本が山になってますが、まあいいや。

チラシによると来月「流血女神伝」のつづきが出る模様。
そろそろ既刊を読んだほうがいいかもしれない(汗。

初登板、初先発、初勝利

毎日むしむし暑くてすっかり体調が狂ってしまいました。
頸が痛くて頭が重くてだるくてなんにもしたくなーい。
現実逃避傾向に拍車がかかるこの季節、ワタクシの唯一の楽しみがナイター中継なのは相も変わらずです。

なのに、地上波の中継が三戦中一回しかないってのはどういう事でしょう。
G戦なのに。スタジアムなのに。親会社なのに!
さいわい、BSデジタルが見られるようになったのでそちらで中継を見ることができましたが、まだペナントレースの真っ最中なのにG戦の地上波中継がないなんて、以前じゃ考えられなかったことですよ。
……よほど視聴率が悪いのでしょうか。

というわけで、今回中継会社の損得勘定に文句を垂れつつも、ひさしぶりにチームを眼にできて、しかも勝利をみっつも見ることができたのでちょっとごきげんでした。
昨日の高卒ルーキー山口投手の初登板、初先発、初勝利はたいへんよかった。
背番号に恥じないピッチングで将来有望です。
そのあとのクアトロKは最後のKがちょっとやばかったですが(汗。
山口投手のご両親、気が気じゃなかっただろうなあ……。同情します。私もドキドキしていたし。

しかし、これで四連勝らしいですよ。
うーーん、景気いいじゃん(久しぶりに)!

いっぽう、Gの調子がどん底なのは対戦チームの寄りの視点から見ても明らかでした。
チーム状況的にはどっちもどっち、て感じなんですがね(苦笑。
開幕から立て続けにせり負けたのがかなりショックだったので、なんだか今回の勢いのなさには拍子抜けしましたよ。
ボールが手につかないのも状況判断が悪いのも、リズムが狂ってるんだなあ、と思います。
今回は横浜のほうがほんのちょっと上向いていた、てだけなんじゃないかという印象の三連戦でした
本日からのヤクルト戦でその上向きが本物かどうかがわかるでしょう。
たぶん、本物じゃないと私は睨んでいるわけですが……はい、私は疑い深いファンなので(苦笑。
このあと四連敗しなければいいなあ、とか思っているのは内緒です。

そういえば、古田監督、熱出してたらしいけど、だいじょうぶでしょうか。

衣替え

あまりにも暑いので、創作サイトの衣替えをしてみました。
ホントーに衣(スタイルシート)しか替えてませんが。
しかも、ここ数年ずっと同じ壁紙の色違いバージョンを使い回しているだけだ、ということにいまさらのように気がついてみたり。

たまには新規開拓したいなと思うこともあるのですけども。
最近、どうもネットをぐるぐるするのが面倒になってきたですよ。
面倒といえば、このデザインにしてからけっこう経ちますが、リニューアルするのも面倒で。

サイト開設六周年。
すっかりものぐさになり果ててしまった管理人がここにひとり。

『モンゴルの歴史と文化』

モンゴルの歴史と文化
ハイシッヒ Walther Heissig 田中 克彦
400334801X

[Amazon][bk1]

読了。

タイトルから受けるような入門書っぽい雰囲気と、中身は若干異なっています。
もちろん歴史にも文化にも触れてるんですけど、印象に残るのはモンゴルの古文書を熱意に突き動かされるようにして探し求める、著者を含めた学究たちのすがたでした。
知識を求めて、戦禍の中で、現実とは異なるレベルの危機感を持って、かれらはモンゴルやロシアや中国を飛びまわっていたのですね。

初版の刊行が1964年と古いので、おそらくいまはもっとさまざまなことが判明したり、覆されたりしているのだろうなと思います。

しかし、おかげで近世以降モンゴルがロシアあるいはソ連と中国の狭間で引き裂かれ、そのなかで横から出てきた日本によって翻弄されたりするさまが、まだ生々しい記憶として残っている時代なんだなということがよくわかる。

たいへん興味深い本でございました。

しかし、あれです。
いつも文芸書ばかり読んでいるので、このこなれない翻訳文にはかなり参りました。
そういえば、学術関係の翻訳本にはこういう本が少なからずあるんですよね。
専門の翻訳者がいるわけではないから、仕方ないのだろうとは思うけど……。

AmazonでSafariが

私はMacユーザーでブラウザはSafariを使用しているのですが、おとといあたりからAmazonで著者名リンクをクリックすると妙な文字化けをして結果が表示されません。
Firefoxでは表示されたので、Safariのバグなのかと思うのだけど。
MacOSがPantherでSafariのバージョンが低い(1.3.2)からなのかと思ってTigerユーザーの弟に試してもらったけど、やはりダメのようでした。

それと、これは昨日からですが、Amazonトップページにあるアソシエイトプログラムへのリンクからアソシエイトページに飛べなくなっちゃった。
こちらはFirefoxでもダメな模様。

Amazonからきたメールに記載されたセントラルのアドレスから飛ぶとちゃんとたどり着けるので、ページが無くなったというわけではないようですが。

いったいなにが起きているのでしょうね。ううむ。
私の環境だけの話なのだろうか。
いやでも弟もなってるしな。
でもきっとWinでは何ともないんだろうなあ……。

『隻腕のサスラ 神話の子供たち』

隻腕のサスラ 神話の子供たち
榎田 尤利
4062557592

[Amazon][bk1]

読了。

崩壊後の地球を舞台にしたSF。
前作『神を喰らう狼』から十年後のシティで、今回は大学に通う少女が主人公。
個人的な物語がしだいに大きな物語につながっていく、その過程がスリリング。
一気読みしました。おもしろかったー。

最近ワタクシどうも集中力が続かないので、ライトノベルでも切れ切れにしか読めません。
よほど私の呼吸にフィットする本でないと、あちらこちらでけつまずいて一週間くらいかかっちゃうこともある。
そういうわけでひと息で読んじゃう本てかなり珍しいのです。
もちろん、つづきも読みますとも。

『イズァローン伝説』

本棚整理中に全巻読み返してしまった。
photo
イズァローン伝説 (6)
竹宮 惠子
中央公論社 1997-03

by G-Tools , 2006/06/23


これは文庫版。書影があるのはこの巻だけです。
私が読んだのはもちろんフラワーコミックス版ですが(笑。

この話、私は前半部分がすごく好きだった(古代神殿の謎とか、ルキシュとフレイアさんの関係とか・笑)のですが、後半部分にいまひとつついていけなかった。
それはなぜなんだろうと思っていたのですが、今回読み返していろいろと要素はあるけれども、一番は魔と人間の関係がただ対立しているだけのものだからかなあと……魔の存在がたんなる敵としか思えないからなのかなと、そんなことを思いました。

あと、ストーリーがものすごく枝葉をそぎ落とされていて、キャラ萌えの余地が少ない(笑。
このスケールで全十二巻なんて、今ならありえないと思います。
でも昔のマンガはみんなこんなだったんだよな。
最近のマンガが長いのは、キャラクターを執拗に……じゃない丁寧に掘り下げているからなのかなと思いましたよ。

それから個人的に終わり部分で章タイトルがアラビア語なのはなぜなのかと思ってたんですが、よく見てみたら一巻で出てきた鹿の男の子の話している台詞が、アラビア文字っぽい字で書かれていた。
ふーーーん、そうだったのかと思うと同時に、そういえば連載の始まった頃私はまだアラビア語を習っていなかったんだと納得しました。

これで心おきなく処分できる……かな?

整理しているのか、

それとも混沌をつくっているのか、よくわからない。
処分しようと思って積みかさねたマンガを、手に取ってぱらぱらとめくり、結局棚に戻す。
ということを、何回くり返せば気が済むのでしょうか。
これじゃあいつまでたっても本が減らないよ(涙。
しかも、調べてみると絶版になってたりするので、さらに手放せなくなるのです。

たとえば、これとか。
夢の園 カリフォルニア物語番外編
吉田 秋生
4091784429

カバー絵は『吉祥天女』の初期の頃っぽいけど、中身はもう少し前の絵柄です。
このころの吉田秋生の絵が、わたしはけっこう好きなんですよね。「ジュリエットの海」のあたり。
ちょっとナイーブというか、叙情的な雰囲気があってさ。

そんなわけで、「吉田秋生傑作集」と銘打ったプチフラワーコミックスはこれを含めて三冊だったと思うのですが(あとの二冊は『十三夜荘奇談』と『夢みる頃を過ぎても』)、それがすべて本棚から出たり入ったりしております。
いいかげん、どっちか決めなさい……(汗。

今回の収穫。
『妖精国の騎士』文庫版は九巻までが購入済みであることが判明。
どこまで買ったかわからなくなって、リタイアしかけていたのです。
しかし。
七巻が二冊あるのはどういうわけですか(汗。
そのうえ、迷っているうちに25巻も出ていることを知り、気が遠くなってます(汗。

お祭りに参加してきました

小説サイト有志にて運営している【共同運営お絵かき掲示板】にて開催中の「オンライン小説キャラクタまつり」に参加してきました。

私の投稿したのは、Azuriteさん@【Mystic Valley】作『飛鳥』の登場人物トグルのイラストです。投稿する前に作者様にはもう少し大きな、加工の少ないバージョンをお贈りしました。

ひさーしぶりにひとさまのキャラを描いてあれこれと到らない点は多かったですが、消え失せかけていたお絵かきしたいという気分が盛りあがり、すこしゆたかな気持ちになりました。

絵を描くことって、けっこう心の休養にいいのかもしれないなーと思いつつ。
できればあと一回くらいは投稿してみたいかなとも思っております。
そのまえに絵を描かなきゃ……だめですが(苦笑。

『エロイカより愛をこめて 33』

エロイカより愛をこめて 33 (33)
青池 保子
4253194532

[Amazon][bk1]

読了。

土曜日に本屋に行ったのに気づかずに過ごしてしまったため、あやうく『エマ』の二の舞になるところだった。
ちょうど用事ができて、本屋にもまだ現物が残っていたので事なきを得ましたが。

「ケルティック・スパイラル」のパート2。
少佐と伯爵が、妄想おばさんとともにドイツ周辺のケルト遺跡をまわるお話(違。
このあいだストーンヘンジの番組を見ていたので感慨深かったです。
妄想おばさんは無敵。だけど少佐も無敵。無敵同士の対決やいかに?

それと、あいかわらずジェイムズ君がらみのイベントが楽しいです。
「ぼくのしっているドイツ人の名前は……」
いやはや。ジェイムズ君は私と同じです。
テレビに日本代表の合宿地が映るたび「ああ、いま少佐がこのへんを歩いていたら(走っていたら)楽しいのに……」と思ってしまう大馬鹿者。
W杯中、少佐は何をしているのかなあ……。

あと今回私はQの出番に萌えてました(笑。

メールの返事が来ないという方へ

いらっしゃるかどうかわかりませんが、管理人宛にメールを送ったのにレスポンスがないという方へのお知らせです。

転送アドレスの事故でメールがこちらに届いていない可能性があります。
(ただし、メールフォームで送って頂いた方は、CGIにログが残るようにしてあるため、メールとして届かなくてもこちらで確認できますので大丈夫です)

お手間を取らせてもうしわけありませんが、よろしければもう一度当サイトのメールフォームから、もしくは管理人の送ったメール末尾にある署名のアドレス(たしか、転送用のものではなかったはずなので)宛にメールを送ってくださいませ。


続きを読む »

『真実(ヴェリティ)の帰還 下 ファーシーアの一族』

真実(ヴェリティ)の帰還 下<ファーシーアの一族>
ロビン・ホブ 鍛治 靖子
448856206X

[Amazon][bk1]

読了!!!

上巻は痛い悲しい辛い苦しいの連続でしたが、下巻はそれに壮大かつ神秘的に物語世界が広がって、力でねじ伏せられた感があります。
ううう、すごいよ、この話。
技の道を行くあたりからどんどん目が離せなくなりました。
旧きものたちって、こういう存在だったのね。
こんな設定はいったいどんなところから出てくるんだろうなあ。

それにしても、人間関係に関してはとことん現実を踏み外さないお話でした。
このシビアで緊密な物語世界には、降ってわいたようなハッピーエンドはそぐわない。
なので、この結末でいいのだーと思いました。
たしかに幸せ一色じゃないかもしれないけど、日々が穏やかさをとりもどしたことは素直に喜んでいいことだと思うのです。うん。

続編、楽しみにお待ちしています。

20060617の購入

一陽来福/1+1=0
桑田 乃梨子
459288616X

リラックマ だらだらカードブック
コンドウ アキ
4391131331


『リラックマ』は姪っ子のご所望。
おばさんの節約したお金はすべて君のために費やされているようだよ(汗。

お気づきかもしれませんが、現在管理人は放心状態のためサイト更新作業が滞っております。
せっかく追いつきそうだった感想をまた溜めこんでしまったので、ちと落ち込んだり。

『のだめカンタービレ 15』

のだめカンタービレ #15 (15)
二ノ宮 知子
406340594X

[Amazon][bk1]

読了。
発売日に購入して、その日に五回も読みました。馬鹿?

相変わらず楽しかった!
ターニャが18歳なのにおどろき!
黒木君となんだか仲良くなっていくのにまたおどろき!
ブルターニュ(!)の伯爵様のコスプレにおおわらい!

「オレはたぶん いろいろなことを覚悟しておいた方がいい」
千秋、のだめに先を越されそう?

しかし、のだめカレーはやはり激やばでした(笑。

電車の中で不審人物と化した私……。

またまた見逃し

テレビ番組つながりでもうひとつ。
じつはワタクシ、NHK教育で放送されている海外制作のドキュメンタリー番組【地球ドラマチック】のファンなのですが、ゆうべまたしても放送時間に気づくのが遅れてかなり見逃してしまいました。
今回は「ストーンヘンジを復元する」のの後編だったのに~。
ストーンヘンジを組み立てる場面を丸々見られなかったような気がする~。
悔しいよう~。

こうして週一回の番組をころりと見逃してしまう私は、曜日感覚というものを無くして久しいです。
それに、平日の夕方はずっとラジオのプロ野球中継を聴きながらうごいているため、その流れに運ばれてしまうとテレビ番組がかすんで消えてしまうらしい。

昨日気がついたのは、押し出しで相手チームに一点献上した後でした。
おそらく、そこで持ちこたえて競りつづけていたら、そのまま忘れていたことでしょう(汗。

見逃したのはコレ。
地球ドラマチック~『ストーンヘンジ ~復元!謎の巨石群~』(前編・後編)】

前編も前半部分を見ていないんですよね。
再放送してくれないかな。
お願いします、NHK様。

再放送ドラマにハマる

すいか @ 日テレ

午後四時頃。
家事をしながらぼーっと見ていたらいつの間にかハマりこんでいた。
再放送なのでいまさら紹介するのも何なのですが、本放送の時には見ていなかったんだもん。
夜のドラマは滅多に見ないので……夜はナイター中継の時間なので(苦笑。

すいか DVD-BOX (4枚組)
小林聡美 ともさかりえ 市川実日子
B0000TXORW


古びた下宿の住人達の日常しか出てこない、地味ーなドラマなんですが、人物設定と台詞回し、あと俳優さんの演技がたのしい。
ときどきふっと魔法的な瞬間があって、こういうのは日常祝福ドラマとでもいうのか。
それでちょっといい台詞がちらほらとちりばめられているのですよ。
なんかこのゆるーい雰囲気が好きです。

こういう小説は全然読みたくないけど、マンガなら好物な気がする。
むかしのくぼた尚子とか篠有紀子とか絵柄的にはまったく違うけど遠藤淑子とか桑田乃梨子とかのあたり?
……というか、小説でこういう雰囲気の話ってあるのでしょうか。

宮藤官九郎作の昼ドラ【我が輩は主婦である】も時々見てるんですが、ワタクシ的には「すいか」のほうが好みです。

『エマ 7』

エマ7巻
森 薫
4757727879

[Amazon][bk1]

読了。

とうとう完結編~なのですが、期待ほどは盛りあがらなかったような。
もともと淡々とした作風なので、前巻の怒濤の展開が特別だったのだろう、これが本来のペースなのだろうなとは思うのですが、あれだけ煽られた後だったのでちと物足りなかったです。

話の収め方は、常識的な範囲内での最大限のハッピーエンドだったなと感じました。これからの苦労のほうがずっと大きい気もするけど。
しかしエマはメイド姿のほうが美人に見えますね。

それとエレノアはかなり可哀想でした。彼女が幸せになるお話が読みたいです。

ところで、今回もっとも私の胸に来たのはハキムくんの笑顔でした。
考えてみればかれにこそいろいろと屈託があるはずだのに、まったく表に出さずにつねに泰然としてましたね。ううむ。かれはかなりの大人物だったのかも、といまさらながらに思いました。

20060613の購入

のだめカンタービレ #15 (15)
二ノ宮 知子
406340594X

百万の手
畠中 恵
4488462014


以上購入。
わーい、のだめの最新刊!

本日は寝不足のため、夢遊病者のようになって病院にたどりつきました。
眠い~。

しかし、本来は予備日である月曜日に試合をして、こっそりと今季初の四連勝をなしとげた某チームのことは、あたりまえですがどっこもとりあげてくれてませんね(苦笑。
テレビ中継はもちろんなかったけど、親会社のラジオ中継もサッカーの時間になったら問答無用で打ちきりと宣言されてたし(笑。
アナウンサー氏と解説氏は、試合そのものよりも「ホームランを打った選手の背番号カケル一万円があたる」プレゼントのほうで盛りあがってたし(苦笑。
そして試合が終わったら宣言通り、ヒーローインタビューも監督コメントもまったくなしでドイツに飛んじゃってたし(苦笑。

なのに、結果がこれだったのはとても残念でした。
気持ちを切り替えて、今季初、五連勝なるか。
と、意気込んでみたけど、今日からの相手は交流戦一位のロッテでした。
まあ、いいや。負けることには馴れてます(苦笑。
さあ、期待せずに夢を見よう。

『トリニティ・ブラッド Reborn on the Mars IV 聖女の烙印』

トリニティ・ブラッド Reborn on the Mars〈4〉聖女の烙印
吉田 直
4044184097

[Amazon][bk1]

ようやく読了。

今回はなんだか時間がかかってしまいました。
話の先がすぐに読めてしまったからかな。
教皇庁の内紛は私にはあまりおもしろくないようです。
あと、カテリーナさんはもすこし大人な人物かと思ってたよ。
ガンスリンガーの出番が多くて、それが嬉しかったです(笑。

ボイスチャット

いまさらですが、ボイスチャットなるものを体験しました。

事の始まりは、家族が「パソコンで無料テレビ電話ができるらしい」と聞きかじってきたこと。
でもうちにはカメラはないので、テレビはまだ無理。
ボイスチャットならできるかもということで、弟が調べてくれた無料サービスでアカウントをとってみました。

Skype

ここでMac OSX用のソフトをダウンロードして、インストールして、起動させて、アカウントをとって。
ソフトの設定をしてみる。
音声出力の設定がなぜか内蔵ヘッドフォンから内蔵スピーカーに変更できない。
なんどやってもダメ。諦めました。
一日目はそれで終わり。

二日目。
ソフトを立ち上げてしばし。
弟からコンタクトが来ました。
しかし、声がなんにも聞こえない。
おろおろしているとチャット画面で「聞こえる~?」と訊ねられた。
「聞こえない~」と答えながら文字も打ち込む。
どうやら、むこうも聞こえていない模様。
音声出力の設定はやはり変更できず。
お昼前だったのでいったん中止することに。

お昼を食べてから。
音声出力の設定はやっぱりだめだったけど、念のため、システム環境設定で内蔵マイクの入力レベルを最大まであげて最チャレンジ。
すると、おっ。いままで聞こえなかった電話の音がするじゃないですか。
アイコンをクリックすると、「もしもし~」と弟の声が。
うわー、聞こえるよ!
と小躍りする。
むこうでもこちらの声が聞こえた模様。
なにを変えたのかと訊ねると、外付けスピーカーを外したのだという。
そして、むこうの音声出力の設定はきちんと変更できたそうだ。
こっちはまだヘッドフォンのままなんだけどなあ……。

ま、とにかくボイスチャットは成功しました。
なぜか自分の声が半拍遅れて相手の声に被さるように返ってくるので、それが奇妙に気持ち悪かったけど、馴れれば何とかなるレベルかな。

その後は取り立ててどうということもない世間話をしました。

そだ。
のだめ15巻予約限定版付録マングースぬいぐるみの鳴き声を聞かせてもらいましたよ。
「ぎゃぼ!」

寝冷えの季節です

湿度が上がり、最低気温が18度前後まであがってくると、とたんに布団をきちんと掛けて寝ることができなくなります。
明け方、気がついてみるとうすいタオルケット一枚とかもしくはなんにも掛けていなかったりとかで、体中が冷え切っている。
あわてて布団を掛け直して寝ますが、もう遅いんだってば。

そんなわけで、もうひとつきくらい前から毎晩寝冷えしています。
朝起きると喉が痛くて、一日中だるくて眠くて、うううう。どうにかしてくれ。
先週はそれに月のものがかさなって絶不調状態に陥りました。

先日の通院日には血液検査の数値がすこし悪いですねと言われて「風邪でもひきましたか」と訊かれてしまった。

私の答え。
はい、寝冷えしてるんです、毎日。
医師の相づち。
実は僕もなんですよ。

共感してもらってもあんまり嬉しくなかったのは何故。

秋になるまでこれが続くのかと思うと、気が遠くなります。
どうしたら寝冷えせずにいられるのか、とてもとても知りたいです。

20060608の購入

エマ7巻
森 薫
4757727879


通院帰りにようやくゲットできました。
発売日前日の本屋で「やっぱりまだないよ~」と思った後、
発売一週間後の本屋で「やっぱりもうないよ~」と泣いた。
田舎の本屋は配本が少なくて……。

しかし最近は都会の新刊書店も、品揃えは悪くなったなーと思います。
私のいく店の規模が中途半端なんだろうけどなー。百貨店の中じゃ限度がある。
でもそこが一番立ち寄りやすいんですよね。
少し歩けば超大規模店がいくつかあることはわかっていても、そこまでする気力体力がないんですよ。
昔は東口までの遠征もしてたけど、いまはとてもできない。
大都会で満足に用事を足すためには元気じゃないとね、と毎回思う。
品揃えが豊富な店がたくさんあっても、範囲が広すぎてカバーできない。
私には一地方都市の繁華街で充分です(汗。

ハルヒのアニメ

絶不調のためだらだらしながら録画していたビデオを見ていたところ、大変面白かったのでご報告。
『涼宮ハルヒの憂鬱』
アニメの内容はトップページ左下の「特設サイト」から。

テンポがたいへん良いうえに、絵も動きもすばらしくてほおお、という感じで見てました。
アニメとしてはかなり上等だと思います。
あ、つくったのは「フルメタルパニック」のところなのね、なるほど。
内容は日常的不条理SFでしょうか。
萌えキャラクターが苦手な方にはお薦めしませんが。

私、原作は読んでないです。
そしていまだに積極的に読みたい気持ちは起こらないのですが(たぶん図書館はすごい予約待ちだろう)、このアニメはまた見たいと思いました。
うーん、もすこしはやく録画してみればよかった、と後悔中。

あとNHKスペシャルの「ビザンチン帝国」も見ました。
モザイク壁画が美しかったです。

『狼と香辛料』

狼と香辛料
支倉 凍砂
4840233020

[Amazon][bk1]

異世界商人ファンタジー。

若き行商人が賢狼と道連れになって金儲けをめざす話?
とにかくめまぐるしく頭をはたらかせていくお話なので、ぼんやり状態で読むと楽しめないです(苦)。
生活の根底には経済活動あり。
後半はなんだかヴェネツィア共和国の権謀術数を思い出してしまいましたわ。

なかなか面白かったですが、最後に明かされるタイトルの謎が、ワタクシ的には「なんだよ!」でした。
だって香辛料ったらアラビアやシルクロードが出てくるかと思っていたのよ。
けっきょくこの巻ではヨーロッパ風文化圏内からは出て行きませんでしたね。
これから北へ行くということはぜんぜん出ていかない可能性もあるわけだな……。くう。

のんびりと読んでいるうちにつづきが出ている模様。
狼と香辛料 (2)
支倉 凍砂
4840234515

放送はNHK

由良さんの日記経由。
『精霊の守り人』アニメはNHKで2007年春に放送されるそうです。
へー。
公式サイトにはまだ発表されてないようでしたが、制作の【 Production I.G】内の「精霊の守り人」のページには載ってますね。

NHKアニメといえば、いまBSで『彩雲国物語』をやってますが。
原作大好きなんで期待はせずに見始めました。
テンポがあまりよろしくないのでながら試聴になってますが、とりあえず、まだ見つづけてます。
この間の回の、黎深さんの出番はけっこう面白かったのでよかった~とほっとしました。
黎深さんと黄奇人のかけあいも嬉しかった(?)です。
いままでで一番楽しめた回でした。

『真実(ヴェリティ)の帰還 上 ファーシーアの一族』

真実(ヴェリティ)の帰還 上<ファーシーアの一族>
ロビン・ホブ 鍛治 靖子
4488562051

[Amazon][bk1]

いろんな意味で分厚い異世界ファンタジー三部作の第三部の上巻。
ようやく読了。

フィッツの艱難辛苦に同調しすぎたらしく、つらくて痛くてなかなか進みませんでした。
どうしてこんなに次から次へと絶望と困難が押し寄せてくるんだ(涙。
面白いという言葉を当てはめてはいけない気がするのですが、それ以外になんと書けばいいのか。
私にはわからないです。

とにかく、つづきを読もう。

Webコミック

紫堂恭子の新作はWebコミックになるそうです。
紫堂のとりあえず日記 Webコミック!

媒体は【MiChao!】。

……て、たしか、とみなが貴和原作『EDGE』の連載を途中まで読んでいたような。
なんで途中かというと、閲覧にはT-Time Plugが必要なんですが、私の使ってるSafariだと動かないんですよね。しかたなくFirefoxで読んでいたんだけど、やっぱ面倒だったので。

でも山田ミネコの『最終戦争シリーズ 樹海都市伝説』なんてのをみつけてしまったわ。
ど、どうしよう……。

六周年

創作サイトを開設してきのうで六年経ちました。
記念にというわけでもないですが、以前に書いた短編を数回に分けて連載することにしました。
これをあげてしまったら、しばらく創作サイトの更新はお休みするつもりでやっています。
そのあいだに溜めこんだ感想を……なんとかしたい予定です。

『嘆きの肖像画 英国妖異譚2』

嘆きの肖像画?英国妖異譚〈2〉
嘆きの肖像画 英国妖異譚〈2〉

[Amazon][bk1]

読了。

英国パブリックスクールを舞台にしたミステリ風怪奇譚の二冊目。
一冊目よりかなり面白かったです。
キャラクターの個性と役割がそれぞれはっきりしてきたからかな。
ストーリーにはちょっと無理があるというか、要素がつめこまれすぎな気がするのですが。
展開がせわしないと感じる話が最近多いのは、単に私が年寄りだからでしょうか(汗。

『神を喰らう狼』

神を喰らう狼
榎田 尤利
4062557274

[Amazon][bk1]

読了。
たぶん壊滅後の地球を舞台にした未来SF。

だいぶ前にうさぎ屋さんのところでこのシリーズの一冊のカバーイラストをみて、読まなきゃ!と思っていたのをようやく借りてきました。
少年の感性をすみずみまで丁寧にすくい上げるような描写が印象的。
ライトノベルというより、地に足のついたジュブナイルSFって感じでした。
なんか懐かしいような作風で、こういうお話はけっこう好き。
つづきも予約中。
いや、その気に入りカバー絵のところまでだいぶあるんで;