左腕が

昨日の朝から左肘が中途半端にロックしてしまったようで、左腕を内側にひねることができません。ひねると痛い。
この動作ができないと手をキーボードにかざすという姿勢がとれないので、キーボードを打つのにほとんど左手を使用している私はめちゃくちゃ不便状態に陥っております。
あーうー。
なんでいまさらこんなことに。
このところ久方ぶりに仕事などして疲れていたからかな。
それとも、先日姪っ子につきあって久方ぶりにテレビゲームのコントローラーを握ったせい?
いずれにしろ、キーを打つのにえらく時間がかかるので、パソコンを触る時間が減ってます……。

『キャメロットの鷹 アーサー王宮廷物語I』

キャメロットの鷹 アーサー王宮廷物語〈1〉
ひかわ 玲子
4480804013

[Amazon][bk1]

読了。

日本人によるアーサー王物語。シリーズ開幕編。
視点人物をミソサザイに変身できる少女にしてあり、文章から見ても対象年齢を低めにしてあるのかなという印象。
ですが、作者の意識はかなり高みにあるような。
たぶんこの作家さんは全体を見渡しながらお話をすすめていくタイプなんだろうな。
自分が物語の中にどっぷりと浸かりながら眼にした物を報告していくというタイプではなくて。
だから話はよどみなく流れていくんだろう。

文章のほうもすらすらと頭に浸透してくれればいいのだけど……句点が多すぎると感じるのは私だけでしょうか。

お話は面白かったです。

『恋のドレスは開幕のベルを鳴らして ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』

恋のドレスは開幕のベルを鳴らして ヴィクトリアン・ローズ・テーラー
青木 祐子
4086007568

[Amazon][bk1]

読了。
感想を書いたので続きが読めました(苦笑)。
シリーズ第二作。
一作との間に短編がひとつ挟まっている模様です。
今回『薔薇色』は演劇の世界と関わりを持つことになります。
楽しくひと息に読んでしまったのがすこし恨めしいような。
やっぱりドレスとか風物とかが嬉しいです。
これでヴィクトリア朝の厳格さがもうすこし表に出てくれると申し分ないなと思います。

これを借りたときにつづきを予約したんだけど、どうやら今度はかなり待たされそうな勢いです。
人気が出るのは喜ばしいことですが、待ち時間が長くなると話を忘れてしまうおそれが(汗。

CD-ROM絵画集って

かなり久々にCD-ROM版の絵画集をひらいてみました。
デスクトップピクチャーを替えてみようと思ったのです。
ついでに中身も鑑賞しようとアイコンをダブルクリックしてみました。
すると、あれれ。
クラシック環境が立ちあがるではありませんか。(iBook、MacOS10.3.9の話です)
てことはなんだ、このCD-ROMに書いてある「OS7.6.1以降に対応」というのの「以降」に、OSXは含まれていないと。
そういうわけなのですか。
じゃあ、インテルMacに替えたらこのCD-ROMはもう鑑賞できないということですか。
がーん。

ショックの源はこちらです。
きたのじゅんこ作品集 ~天使と妖精の幻想世界~
B00005ON08

発売元のサイトで対応状況を見てきました。
やっばり、OSXには対応してませんでした。
というより、OSXに対応しているCD-ROMソフトはほとんどありませんでした。
というより、時代はDVDに移っている模様でしたよ。
時代遅れは私ですか。しくしく。

イラストはたいそう美しかったです。
心洗われた……。
ついでにAmazonでこんな本を発見。

きたのじゅんこ 光と色のファンタジー 水彩色鉛筆画入門 魔法のテクニック
きたの じゅんこ
4255002525

ちょっと欲しいかも。

『人・他界・馬 馬をめぐる民俗自然誌』

人・他界・馬 馬をめぐる民俗自然誌
小島 瓔礼
4808705664

[Amazon][bk1]

読了。

世界の神話や民間伝承や民俗風習から、馬がひとにとってどのような存在だったのかを推測していく。
東日本の伝承から、中央アジアや南アジア、果てはヨーロッパにいたるまで風呂敷は大きくひろがっていきます。
これによると、馬文化は狩猟生活者の文化からひろがっていったのかなあと思われます。
最初は馬は乗るものじゃなくて、捕らえて食べるものだったんですねえ。
ま、当然か。
馬と水や女や太陽や死との関係などなかなか興味深かったですが、祝詞のところだけは眠くなりました。

20060826の購入

不死鳥のタマゴ 3 (3)
紫堂 恭子
4048539817


お店に一冊しかなかったのをなんとか入手(笑。
ほかにも気になったマンガがあったのですが……今週は買いすぎと自粛。

その後、甥姪妹と合流してお昼を食べたりしていたらもの凄く疲れて、帰宅後はなんの役にも立たない穀潰しと化してました。
……もうすこし、体力つけないと……(汗。

『キーリ 9 死者たちは荒野に永眠(ねむ)る 下』

キーリ 9
キーリ 9
posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.25
壁井 ユカコ〔著〕
メディアワークス (2006.4)
通常24時間以内に発送します。

[Amazon][bk1]

読了。

うーん、終わってしまったなあ……、というか読んでしまったなあ。
お話を収束させる手続きを淡々としているようで、なんだか全編エピローグみたいな一冊でした。
途中、ハーヴェイの内面世界に入っていくあたりは、なんかなにかに似ているような。

ラスト。
ハーヴェイとキーリの決着に文句はないけれど、なんとなくとある病の影を感じてしゅんと現実に戻ってしまった私はそういう記事の読み過ぎなのかもしれない。

ともあれ、最後まで雰囲気が均一だったのが読んでいて心地よいシリーズでした。

『骨格』

ビジュアル博物館 第3巻

同朋舎出版 (1996.9)
この本は現在お取り扱いできません。

[Amazon][bk1]

読了。

このあいだの『猛禽類』で味をしめてまた借りてきました。
今回の目当ては、やはり人間の頸椎です。
いままで何度も模型を見せてもらったけど、今ひとつ納得できなかった頸椎と脊髄の関係がやっとわかったような気が致します。
いや、模型には神経がなかったのでね。

そのほかにも、キツネの脊椎は尻尾のぶんと他のぶんがおなじくらいの長さなの、とか、
魚のひれの骨は他の部分とはやっぱりくっついていない、とか、
馬はじつは中指一本で立っている、とか、
面白いなー。
にまにまと喜んで楽しみました。

なのにこの本も絶版なのかー。

20060823の購入

煌夜祭
多崎 礼
4125009481

中世ヨーロッパの都市の生活
J. ギース F. ギース 青島 淑子
4061597760


「幻獣降臨譚」は本屋になかったです。ホワイトハートそのものがなかった(汗。

帰りに雨が降り出して、それがものすごくしぶちんな降り方だったので、えらい蒸し暑かったです。
こんなことなら降らない方がなんぼかマシだ。
アスファルトからもあもあと蒸気があがって、まるでスチームアイロンを掛けられているようでしたよ。
そういえば、夏場にアイロンかけをしていると熱中症になることがあるそうです。気をつけましょう。

『喪の女王 2 流血女神伝』

流血女神伝 喪の女王 2
須賀 しのぶ 船戸 明里
4086006669

[Amazon][bk1]

読了。

一巻の感想を書いたのでようやく読めました。
ぐわー、またまたこんなところで終わるかってとこで切れてます!(悲鳴)。
どうしてこんなに次から次へと山場をよどみなくくりだせるのでしょうか。
うわうわと思ってるうちに伏線がどんどん張られては回収され、また張られては回収され……
息つく暇がありませんです。

女神はたしかにしつこいですねー。
といっても、このシリーズは女神がタイトルロールだからねえ。仕方ないのかも。
とおなじ蠍座のよしみで弁護してみる。

そして今回もエド君のとんちんかんな言動に楽しませていただきました。

『「レインボウズ・エンド」亭の大いなる幻影』

「レインボウズ・エンド」亭の大いなる幻影 警視リチャード・ジュリー
マーサ グライムズ Martha Grimes 山本 俊子
4167254336

[Amazon][bk1]

読了。

ロンドン警視庁の警視リチャード・ジュリーが主人公の、いちおうミステリ、のシリーズ、十三作目。
ようやくようやく読みました。
購入したのが1998年なので都合八年も積読してあった。この年に購入した本はけっこう読まれずにほったらかされてます……38年ぶりの出来事ですごく忙しかったから(汗。
そして、これ以降、シリーズが翻訳刊行されなかったので余計にこういうことになってしまったというわけで。
いま調べてみたらすでに絶版になってる模様。
翻訳物の命は短いよ……。

巻数を追うごとに余剰部分の多くなるシリーズで、読みながら「これってミステリなのか?」と考え込んでしまうようなところもありました。
たぶん、伏線バリバリでタイトな展開を嗜好するラノベの読者にはつきあいきれない本なのではないかと思う。

でも、このシリーズってじつはキャラクター小説なのではないかしらん。
現実を舞台にしているようですけど、この話にはリアリティーはないです。
謎解きにもそれほど重きを置いているようには思われない。
一定の低いテンションのまま小さなエピソードがつらなっていき、あんまり盛り上がらないまま結末に到ってしまうのだけど。
その過程で描かれる登場人物のいかにもだったり奇抜だったりする行動を楽しめるひとなら、このお話が好きになれるのではないかと思います。

そして私はやっぱり、「いつもコートを着ている」デヴォン-コーンウォル署主任警視ブライアン・マキャルヴィの出てくるシーンがお気に入りです。

ところで、この話にはサンタフェが出てくるのですが、ちょうどテレビでサンタフェの出てくる番組がちらりと目に入ったときに「アドビの家」というのがでてきまして「え、なにそれ?」と思ったのですがその番組はすぐに終わり、疑問を残したままつづきを読んでいると今度は文中に「アドービの家」というのが出てきました。
ちょっと調べてみたのですがアドビの家というのは粘土で出来た家のことらしいです。
スペイン人がアフリカから持ち込んだのだそうな。

【あるエンジニアのバークレー(アメリカ・カリフォルニア州)留学体験記】>「サンタフェ

ふーん、なるほどねー。
某ソフトウェア会社はここから名前をとったのかな……。

もはや中毒

ふたたび野球観戦三昧の日々です。

続きを読む »

ナイターはだめよ

甥っ子と姪っ子が一泊二日で泊まりに来てました。この蒸し暑い中、お泊まり保育です。いや、姪っ子はもう小学生なので保育というのはアレなのですが(汗。でも、気分的には保育なのよ。精神的にめちゃくちゃ疲れました。

で、ふたりがいる間はテレビを占領されてしまいまして、普段は見ない某アイドルアニメや某猫型ロボアニメや某犬アニメやその他いろいろと子供番組を見せられました。
……世の中では朝っぱらからこんなにアニメをたくさんやっていたのですね。

というわけで、プロ野球はもちろん、昼間の高校野球も見ることはできず、かわりにこんなものを見ておりました。

妖怪大戦争 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)
三池崇史 神木隆之介 宮迫博之
B000BTOWMM


地上波で放送したのを録画してあったもの。
神木君がめあてだったのですが、わたくし、途中からトヨエツの加藤保憲様に釘付けでした。
妖しくて美しくて孤独で所作がものすごく優雅でポーズが決まってる!
これぞ美形悪役の権化という風情で久しぶりにときめいてしまいました(笑。
映画的には豪華キャストでディテールにこだわってるけどストーリーが……なかんじでしたが、そんなことはもうどうでもよい。
トヨエツの一挙手一投足にこころのなかで「ぎゃー、かっこいい!」を連発し、ひたすらトヨエツを追いかけていつのまにか映画は終わったのでした。

……えーと、姪っ子は面白かったと言ってましたよ?(汗
甥っ子は途中で寝てしまいましたが。

『聞け、我が呼ばいし声 幻獣降臨譚』

聞け、我が呼ばいし声 幻獣降臨譚
本宮 ことは 池上 紗京
4062558823

[Amazon][bk1]

読了。
異世界ファンタジーシリーズの開幕編。

良くも悪くも女性が特別扱いされる世界の物語。
のっけからヒロインが不幸のどん底にというジェットコースター的な展開。
ファンタジー的なあれこれは興味深いのですが、どことなくゲームっぽくてなかなか物語世界に入り込めなくてうーむと思いながら読んでいたのですが、最後のところで「うわ、ここで終わるなんて、殺生な!」と悲鳴をあげました。
つづきがすごーく気になるので、もしかすると買ってしまうかもしれません。

つづきはこちら。
吠えよ、我が半身たる獣 幻獣降臨譚
本宮 ことは 池上 紗京
406255898X

『シュナの旅』

シュナの旅
宮崎 駿
4196695108

[Amazon][bk1]

読了。
種麦を求めて南へ旅立った山の王子のお話。
チベット民話が元になっているそうです。
やわらかな絵できびしい現実と怖ろしい神秘を描いています。
文庫ですが、絵本です。

そういえば持っていたなあと思いだしたので、読み返してみました。
読み返して、私はこの話がとても好きだったのだなと、あらためて思いだしました。
話全体は忘れているのに、いくつものエピソードが心に刻まれている。
いま読んでも、神人の正体はよくわからんのですが。
もしかして人間の浄化装置なのだろうか……。

余談。
この本にはまだ帯がついてまして、「「風の谷のナウシカ」(映画化決定)」と書いてあったりします(汗。
同時期に描かれたものなのですね。
たしかに、登場人物の服装とか物語世界の文化などは、ナウシカのものによく似ているような気がします。
でも、シュナの姿はアシタカに受け継がれているような……ヤックルのあるじだし。

そういえば私が『ゲド戦記』を読んでいたのもこの頃だったような覚えがあるが、そのときもべつだん似た話を読んだ気はしなかったよな……。

『背徳の騎士団』

背徳の騎士団
七瀬 砂環 小笠原 宇紀
4062558874

[Amazon][bk1]

読了。
中世ヨーロッパ風異世界もの。
同著者の『オートマート』と時代を遡ったおなじ世界が舞台。
『オートマート』で言及されていた国境戦争のお話。
タイトルからアオリからとってもアヤシイ本でしたが、中身はそれほどでもありませんでした。
中世騎士の理想と現実と滅びの予感みたいなおはなし?
(でもBLのような気はする;)
この作者さんは枚数をかけずに充実したお話が書ける人だなあと思います。
面白かったです。
ディクセン聖堂騎士団の司教将軍ダエグさまがワルでかっこいい(笑。

オートマート
七瀬 砂環 高屋 未央
4062558475

『闇の守り手 2 ナイトランナーI』

闇の守り手 2
リン・フルエリン著 / 浜名 那奈訳
中央公論新社 (2005.9)
通常24時間以内に発送します。

[Amazon][bk1]

読了。
ディテールがこまやかな異世界ファンタジーシリーズの第二巻。
視点が固定されていないからだろうか。
どうも微妙に物事が遠い気がして、体験している、という風には感じないのが残念。

私は、中盤過ぎたあたり、アレクがマイカムの家に預けられたところが地に足がついていてとても好きです。

ということは、私は物語世界の日常をまず知りたいのかもしれないな……。

『恋のドレスとつぼみの淑女 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー』

恋のドレスとつぼみの淑女 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー
青木 祐子
4086007169

[Amazon][bk1]

読了。
周辺サイトで評判がいいようなので借りてみましたが、これは面白かった!
以前読んだ同著者の異世界もののときにも文章は好きだったのですが、この文章にとてもよく合った愛らしいお話だと思います。
めずらしく一気に読んでしまいました。
『伯爵と妖精』と似てますが、より乙女色で雰囲気がやわらかく、キャラクターもストーリーも庶民的な感じかな。
ヒロインが仕立屋さんなのでドレスの描写がたくさんあります。
手先の器用なひとって、うらやましいなー、というのが不器用な私の感想でした。

『猛禽類』

きのうの午後は二時半くらいからもの凄い雷雨でした。
轟音とともに落ちてくる稲光を間近に見たのは初めてかも。
結構長く続いたのでさすがに不安になり、パソコンは電源を落としてプラグも抜きました。
おかげで甲子園を聞きながらずーっと本を読んでしまいました。
うーーん。
いくら書いても追いつかん……。

猛禽類
ジマイマ パリー=ジョーンズ Jemima Parry‐Jones Frank Greenaway
4810425002

[Amazon][bk1]

雷雨のおかげで読んだ(眺めた)本。
「ビジュアル博物館」というシリーズの一冊。
大型絵本なんですけど、これがものすごく楽しかった!
猛禽類の生態はもちろん、翼の構造とか羽根の生え方とかまでイラストや写真付きでわかりやすく説明してある。
おかげで鷲と鷹と隼の区別がつけられるようになりそうです(苦笑。
絶版なのが残念。

グラン・ローヴァ物語番外短編

マンガ家の紫堂恭子さんの公式サイトで、『グラン・ローヴァ物語』単行本未収録短編「ビン詰めのココロ」が公開されてます。
紫堂恭子公式サイト

『不死鳥のタマゴ』の三巻は8月26日発売の模様。

「ウルトラマン・チバ ~千葉で悪いか!~」

冬木洋子さん@【カノープス通信】作「ウルトラマン・チバ ~千葉で悪いか!~」前後編読了。
タイトル見れば一目瞭然ですが、ウルトラマンの千葉県版パロディー。
内容は到って大まじめなお遊び小説です。
特撮物に造詣の深い冬木さんならではのセオリー通りの展開に、千葉県民の郷土愛がふつふつとたぎっております。
面白かったです。

誤解のないようにしるしておきますが、こちら普段はオリジナルのファンタジー小説中心のサイトさんで、二次創作のそれではありません。

「NUTS」のロゴマークが好き(笑。

「のだめ」ドラマ化

気がついたら、あちらこちらで『のだめカンタービレ』ドラマ化の報が流れていた。

フジテレビ:のだめカンタービレ

キャストを眺めていて思ったこと。
のだめを上野樹里というのは納得です。というか、私は彼女が好き(笑。雰囲気も合ってると思います。のだめには美人過ぎるという気がしないでもないけど。
千秋はちょっと微妙。玉木宏もわりと好きな俳優さんですけど王子様って雰囲気じゃないような。かれは王子というより戦士だよね、と個人的に思う(どういう例えですか)。
水川あさみの清良はわりといいかも。ツンデレが似合ってるし。
その他はむー、コメントは差しひかえます。

しかし、いちばんアレなのはミルヒーが日本人ということかな(苦笑)。
あとは音楽関係がきちんとしているかがどうかがポイントで。
ともあれ、テレビなので多分見ます。
秋ならもうすこし元気が出ているはずだ……(夏バテでグロッキー中)。

のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子
4063259684

『火の山 グイン・サーガ102』

火の山 グイン・サーガ(102)
栗本 薫
4150307997

[Amazon][bk1]

読了。

山火事の中でグインとスカール(プラス、スカールの部の民)が死にかける話。
プラス、イシュトヴァーンが死線を越える話。

……読み始めてしばらく、どうしてこんな大規模な山火事が起きたのか、を一生懸命思い出そうとしていたのですが、けっきょく何にも思い出せないままでしたよ(汗。
シリアスに話が進んでいるのかと思いきや、グインとスカールのやりとりが……あらら。
そして空気がゆるんだところでじいさまが登場。
私はじいさまが好きですが、じいさまが出てくると話の雰囲気ががらりと変わっちゃうんで、そこのところはちと複雑です(苦笑。

憑き物の落ちたイシュトヴァーンの今後が想像できないのは私だけ?

『失われし一族 上 ヴァルデマールの風第二部』

失われし一族 (上) <ヴァルデマールの風 第二部>
マーセデス・ラッキー 山口 緑
4488577083

[Amazon][bk1]

読了。
異世界ファンタジーシリーズの第二部。
生活感に関わるディテールがやたらこまかく、まるでヒロインと一緒に体験留学しているみたいです(笑。
話はまだほとんど進んでいないようなきがするが……下巻ではどうなるのか。
〈暗き風〉の絆の鳥(?だったっけ? 特殊用語を覚えきれない;)森隼のヴリーがかわいい!
鷲獅子とのエピソードが大好きです。

『忙しい蜜月旅行』

忙しい蜜月旅行
ドロシイ・L・セイヤーズ 松下 祥子
4151754016

[Amazon][bk1]

読了。
貴族探偵ピーター・ウィムジー卿の活躍するミステリシリーズの最終長編。
ピーター卿とハリエットが、新婚の日々を過ごすために購入した田舎の屋敷で殺人事件がらみのごたごたに巻き込まれるというコメディーです。
たのしかったー。
とくにお気に入りは、話題の新婚夫婦に群がろうとする新聞記者が牛に撃退されるところ(笑。
それに私の大好きな、寡黙で手際よくて気働きのある忠実なピーター卿の従僕バンターの、あーんなシーンが読めるとは!
ひゃー、バンター!と心の中で叫んでしまいました(笑。

解説(ミステリ評論家 横井司氏)に坂田靖子のマンガが思い出されるとありまして、ああ、そうか、この雰囲気はあれに似ていたのねと私も思い出しました。
ピーター卿は第一次大戦で精神を病んでいるので時代がちと違うのですが、機知に富んだ会話やくすっと笑ってしまうユーモアに共通点を感じます。

バジル氏の優雅な生活 (第1巻)
坂田 靖子
4592882512

書影がなくて残念ですが、文庫で全五巻の模様。

『喪の女王 1 流血女神伝』

流血女神伝 喪の女王 (1)
須賀 しのぶ 船戸 明里
4086005972

[Amazon][bk1]

出先に一冊持っていったところ、あっという間に読了。
つづきが読みたくて仕方なくなりましたが、つづきは家にあるので買うことができない。
一気に読めなくてよかった……のか、悪かったのか。
(おかげで余計な散財をしたような気が;)

タイトルはバンディーカ女王のことだったんですね。
カリエは相変わらず波乱の人生を送っている模様です。
しかし……ふつう「三人で暮らそう」というのは求婚の言葉なのではなかろうか……エドくん。

20060803の購入

眠れる女王 エレニア記〈1〉
デイヴィッド エディングス David Eddings 嶋田 洋一
4150204187

背徳の騎士団
七瀬 砂環 小笠原 宇紀
4062558874

以上購入。
今回のコンセプトは騎士団でした。
ホワイトハートのは『オートマータ』の作者さんの新作。タイトルとアオリになにやら怪しげな気がしましたが(笑)。
二冊とも勢いで。

BMH-UN01/SV USB接続ヘッドセット ネックバンドタイプ
B000G0MIG8

Skype用に購入。
私のiBookにはBluetoothが載ってなかったので、USB接続のものを。
もちろんMacOSX対応で。
発見するまで某カメラ量販店内を相当歩きました。
疲れた。

試しにiTunesで使用してみました。
……おお、音がクリアーだ。
ノートのスピーカーと比べちゃいかんとは思うが(笑。

『侵略する少女と嘘の庭』

侵略する少女と嘘の庭
清水 マリコ toi8
4840115036

[Amazon][bk1]


読了。
現代日本を舞台にした、少女と嘘と都市伝説のお話。
あいかわらず不安感を誘う雰囲気が絶妙。
あんまり不安になったので、途中つい最後のほうを拾い読みしそうになりました(汗。
今回のヒロインはかなりとんがってましたね。
こういう子には振りまわされるだろうなあ、というのが読んでいてもの凄く実感できました。
プラモデル好きの男の子が主役というのも珍しかったような。
面白かったです。

『女王陛下のユリシーズ号』

女王陛下のユリシーズ号
アリステア・マクリーン
4150400075

[Amazon][bk1]

読了。

このあいだの「フルメタ」で戦争冒険小説を思い出して、【積読山脈造山中】さんの「読了メモ:極北からの声」で「そうだ、マクリーン読んでない」と気づいたところ、図書館に行ったらあったので借りてきたもの。

で、読んだわけですが、おもしろかった!
ちと感傷的すぎるかなとか、ちと物語りすぎるかなとか、思うところもいろいろあるけど、ぼろぼろになりながらも北の海を突き進んでいくしかない巡洋艦ユリシーズと男たちの姿にうおーです。こころ揺さぶられます。

しいていうなら主人公はユリシーズ。
突出したヒーローのいない物語は、出てくる人物ひとりひとりに味がありました。
難を言えば、それぞれのキャラクターをつかむまでがちと大変でしたな。
この導入部はあきらかに親切とは言いかねます。
だんだん人間とその関係がわかってくるのですが、しばらくは誰が誰だかわからないまま読んでいたような。
登場人物表が切実に欲しかったのですが、図書館の本は節約のためカバーの折り返しが切断されているのよね……。
読了後にあらためて冒頭を読み返してみたら、なるほど。どういう状況だったのかがよくわかりましたよ。

甲板が氷だらけという寒さとの戦いの話でもあるので、暑いときに読むとよいかもしれません。

ところで、翻訳者さんの名前に見覚えが……と思ったら、ジェイン・ヨーレンを訳された方だった。
む、むすびつかない……(汗。
夢織り女
ジェイン・ヨーレン
4150200734