萩尾望都のソノシート

先日、必要にかられてキャビネットの中に突っ込んだままだった書類の整理をしていたときに発掘した。
文字通りの掘り出し物。

なんと、萩尾望都のソノシートです。

ソノシート1

タイトルは『少コミ童話館 萩尾望都創作童話 ハピー オニオンスープ』。 左隅のクレジットに

朗読 イラスト/萩尾望都

となってますが、童話そのものも本人の作品なのですから、これはすべて萩尾望都素材を使ったソノシート、ということですよね。

ソノシート2

週刊少女コミック1月5日号付録 331/3回転。

少女コミック1月5日号(第14巻第1号)付録昭和54年1月5日発行。

だから、もう月二回刊になってからの付録なんだ。
うわー、なんでこんなものを今までしまい込んでいたんだ私!

ソノシート3

中には童話の文章が印刷されています。
写真には映ってない部分に萩尾先生のご尊顔もあり。

聴いた覚えはあるんだけど、一回だけだったような気がする。
もったいなくて。
シートに傷をつけたら、永遠に聴けなくなっちゃうと思って。
レコードに大きな傷をつけたことは幾度もあるので、取り返しのつかないことになったら困ると思って。

だのに、今となってはレコードプレイヤーそのものがない!

なんということでしょう……。

Comment

No title

どはっつ! なんてすばらしいものを!
私は、その存在すら知りませんでしたよ。すごい!

えへへ、いいでしょう!
……でも聴けないんですよ、はうう。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)