『月族 月光の導き ルーンの物語』

月族―月光の導き ルーンの物語
今村 恭子
4759309403


[Amazon]


読了。

現代日本を舞台に、月に魅入られたひとびとの淡いつながりと女子大生の生活を描く、透明で詩的なファンタジー。『月族』のつづき。

重厚な戦記ファンタジーの合間に息抜きがしたくなって手に取りました。
するりと読めた。

ほのかな月の光と、その光によって淡くうかびあがる人々の輪郭。
穏やかで静謐で孤独で、けれど確かに他人と繋がっているというゆるりとした安心感。

臆病さの裏に若さ特有の傲慢さが感じられるけれども、基本的に謙虚な物語。

月族が語り伝えてきたという物語が現実と微妙にかさなりあう様がステキです。


今は迷わず、愛のために生きなさい。



素面で読むとかなりこっぱずかしいですが。
人恋しいときに読むといいかもと思いました。

シリーズは次の巻で完結する模様です。

完結編はこちら。
月族―真実の愛 運命の時
今村恭子 天野喜孝
475931010X


一巻目はこちら。
月族
今村 恭子
4759309195


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)