スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『古代人と夢』

古代人と夢 (平凡社ライブラリー)
西郷 信綱
4582760015


[Amazon]


読了。

古典学を専攻する著者が、古代日本人と夢の関係について考察する。
うさぎ屋さんのところで見つけて気になったので借りてみました。

これはすごく面白かったです。読んでいてわくわくしました。

なにが面白かったかというと、古代の日本人と夢との関係が、最近読んでいる世界各地の古代人のものとよく似ていてうわあみんな繋がってるんだと感じたこと、そして個人的なことですが、私自身の抱いているファンタジーのイメージを理性的に言葉にするとこうなるのかー、と目から鱗が落ちまくったところ、そのほかいろいろとありましたが主なところはそのふたつかな。

例によって内容は解説できないので、目次を以下に記しておきます。


第一章 夢を信じた人々
第二章 夢殿
 法隆寺の夢殿
 聖所の眠り
 夢と魂
 六角堂の夢告
第三章 長谷寺の夢
 更級日記のこと
 こもりくの泊瀬
 長谷観音
 夜と大地
第四章 黄泉の国と根の国
 黄泉比良坂
 大穴牟遅の名義
 夢と洞窟
 夢と洞窟(つづき)
 根の国とは何か
 天と地
第五章 古代人の眼
第六章 蜻蛉日記、更級日記、源氏物語のこと
補論一 夢を買う話
補論二 夢あわせ

あとがき
解説――一つの読みかた 市村弘正
索引



読んでいて特に面白かったのは、夢殿の話、長谷観音の話、それから根の国と黄泉の国の話でしょうか。

大国主の根の国探索(?)が室にこもって夢を待つ、成年通過儀礼をもとにした体験談であるというくだりは、ケルトの成年儀式や騎士叙任式前の精進潔斎とおんなじだーと感動しました。なんで感動するのか自分でもよくわかりませぬが。

あとヤマトタケルノミコトが白い鳥になって飛んでいったという話、あれは子どもの頃に読んで強烈に焼きついているエピソードなんですが、古代の人はあれをたしかに幻視したのだというところも、なんか感動した。

比喩じゃなかったんだというか、現実がファンタジーそのものだったんだ、というか。

その夢とうつつの交じりあった世界に生きていた人間が、次第に神夢から遠ざかって理性というものに支配されていく歴史は、まさに文明というものが育っていく歴史そのもので、人間は個として独立する代わりにいろんなものを手放してきたのだなあと、つくづく感じました。

惜しむらくは個人的な問題ですが、引用される古典の文章の理解度がいまひとつ、いやいまみっつくらいにしかならなかったこと。

高校の時にすごく苦労していたんですよね、古文。文法が覚えられなくてさー。
試験のたびに覚え直そうと努力だけはするのだけど、やっぱり全部は覚えきれなくて、文法関係の問題はほぼ全滅でした。現代訳は暗記で乗り切っていた……。

でもこういう本を読むとちゃんとやっておけばよかったなあと後悔しきりです。でもやっていたつもりではあるんだよな。放棄していたわけではない。それでも駄目だったということは私には素質が欠けているのかも。中途半端に意味がわかるのも覚えられない理由の一つだったような。わかったようでわからないようでけっきょくわかってない状態から抜け出せなかった。今にして思うと、アラビア語文法の方がわかりやすかったよ、あきらかに知らないことを覚える方が楽なのかも。

閑話休題。

たいそう面白かったのでおなじ著者のべつの本も読んでみようかなと思いました。
つぎはこれあたりかな。

古代人と死―大地・葬り・魂・王権 (平凡社ライブラリー さ 1-4)
西郷 信綱
4582766404


Comment

面白そうな本ですね

ゆめのさん、こんにちは。
この手の本には凄く興味があって、時間があったら読んでみたいなあと思います。
でも、最近はすっかり本を読まなくなりました。
前は電車通勤の折に読めたのですけど、そういうのがないと読書の時間ってなかなか優先順位があがらないのですよね。
自分が小説を書いていたときは、イマジネーションを耕すために、こういう本や歴史本や時には物理の解説本なんかを読みあさりましたが、その頃は楽しかったなあと思い出しました。
あまり難しいと、肥やしにもならなかったりしますが(^o^;

アラビア語の文法の方がわかりやすかったとは、さすが、ゆめのさんです。
長文失礼しました。

きんとさん、こんにちは~。
面白かったですよ、すごく!
一日家にいると読書の時間は意識してつくらないと読めないですよね。私は寝る前に読むことにしています。
そうそう、何かを書こうとするといろいろと自分のなかにべつのものを取り込んで栄養にしないと、途中で干からびてしまいます。専門書の方が小説よりも滋養が濃いみたい。
たしかに難しすぎて取り込む以前に本物の夢の中に突入してしまうことはよくありますね(苦笑。

いや、アラビア語が簡単だと言ったわけではありませんよ?(汗。あくまで体系として明確であったと言いたかっただけで。アラビア語は難しかったですよ、今はもうなんにも覚えてないですよ~。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。