『犬夜叉 9』

犬夜叉 (9) (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
4091252095



読了。
女子中学生の日暮かごめが戦国時代にトリップ。半妖の犬夜叉とともに四魂の玉の欠片を求めて旅をする、冒険伝奇ファンタジーコミックの九巻。

はー、待たされた待たされた。
八巻を入手してからすぐに予約を入れたのに、なぜかこの巻だけ所蔵が少なくて順番が巡ってくるのにずいぶん待たされてしまいました。そのあいだに後から読み始められた響子さんにかるーく追い越されてしまいました(苦笑。

気をとりなおして九巻です。
この巻は桃果人のエピソードと珊瑚ちゃん登場!のエピソードが収録されています。

桃果人編はアニメで見ていてなんだか不自然な流れだなと思って、これはきっと珊瑚ちゃんが出てくる前の話なんだろうと見当をつけていたのですが、やっぱりそうだった。

それからアニメ版は映像にかなり手加減する方向で手を入れているなあと。
原作のままだとえぐすぎると思われたのでしょうね。大木に桃の実がなっているのと人の顔がなってるのとじゃインパクトが違います。作品の雰囲気からすると人の顔がベターだろうけれど、年端のいかない子どもの見るものとしてはショッキングだ。

そういえば、アニメ『犬夜叉』をリアルタイムで見られなかったのは、姪っ子が怖がったからだった。思い出した。

珊瑚ちゃんのエピソードも凄惨の一言。

この絵柄だからそれほど気持ち悪かったり怖かったりという感覚は覚えないんだけれども、私が小学生だとしたらこの物語、あちこちでトラウマになりそうです。
大人になって図太くなったから平気で読んでるけどねー。

で、やっぱりとっても面白かったです。
十巻ははやく入手できそうなので安心しました。

でも、かの人はすでにゴール間近にいる模様……(遠い目)。

犬夜叉 (10) (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
4091252109


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)