『ポケモン ピカチュウ・ニャースの大ぼうけん』

ポケモンピカチュウ・ニャースの大ぼうけん (小学館ワンダーランドブックス)
ふくやま けいこ
4092532202



読了。

2004年度の『小学一年生』に連載された人気ゲームのコミック化作品に、番外編などおまけをつけた、フルカラーの本です。豪華だ。

コミック化を担当されたのはふくやまけいこさん。
かわいくてあたたかな作風が魅力のマンガ家さんですね。

お話はポケモンの中でもポピュラーなピカチュウとニャースを主人公にした冒険もの。
絵本の延長のような作品で、マンガを読み慣れた身にはすこし読みづらいところがありましたが、一コマ一コマを食い入るようにみつめる子どもの視点からするとこういう描き方もありなんだろうなと感じました。

ストーリーはいたって単純ですが、キャラクターも原作に即しつつふくやまけいこ風にまるく可愛らしく描いてあって、読んでいて楽しくほのぼのとさせられました。そういえばこのストーリーもマンガというより絵本的かな。

というようなマンガを何故購入して読んでいるかというと、それは国語が苦手な甥っ子になんとかして日本語に馴染んでもらいたいというおばさんのお節介心のなせる技であります。

漢字の書き取りを五回するのに涙を流しているらしい甥っ子ですが、ポケモンなら読んでくれるかなあと……あわい期待を抱いております。

ふくやまけいこさんといえば、私は初期の「エリスとアメリア」シリーズのファンなのですがあの本はもう手に入らないのかしら。手放してしまったことがいまさらのように悔しいような気がする。

そういえば姪っ子も『星の島のるるちゃん』を楽しく読んでくれたなあ。
ふくやま作品は安心して子どもに手渡せるので他のシリーズも読ませてみたい。
とかいいつつ、実は自分が読んでみたいのだったりして。

こんなのとか↓

まぼろし谷のねんねこ姫 (1) (ハヤカワ文庫 JA (801))
ふくやま けいこ
4150308012


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)