FC2ブログ

ボイスチャット

いまさらですが、ボイスチャットなるものを体験しました。

事の始まりは、家族が「パソコンで無料テレビ電話ができるらしい」と聞きかじってきたこと。
でもうちにはカメラはないので、テレビはまだ無理。
ボイスチャットならできるかもということで、弟が調べてくれた無料サービスでアカウントをとってみました。

Skype

ここでMac OSX用のソフトをダウンロードして、インストールして、起動させて、アカウントをとって。
ソフトの設定をしてみる。
音声出力の設定がなぜか内蔵ヘッドフォンから内蔵スピーカーに変更できない。
なんどやってもダメ。諦めました。
一日目はそれで終わり。

二日目。
ソフトを立ち上げてしばし。
弟からコンタクトが来ました。
しかし、声がなんにも聞こえない。
おろおろしているとチャット画面で「聞こえる~?」と訊ねられた。
「聞こえない~」と答えながら文字も打ち込む。
どうやら、むこうも聞こえていない模様。
音声出力の設定はやはり変更できず。
お昼前だったのでいったん中止することに。

お昼を食べてから。
音声出力の設定はやっぱりだめだったけど、念のため、システム環境設定で内蔵マイクの入力レベルを最大まであげて最チャレンジ。
すると、おっ。いままで聞こえなかった電話の音がするじゃないですか。
アイコンをクリックすると、「もしもし~」と弟の声が。
うわー、聞こえるよ!
と小躍りする。
むこうでもこちらの声が聞こえた模様。
なにを変えたのかと訊ねると、外付けスピーカーを外したのだという。
そして、むこうの音声出力の設定はきちんと変更できたそうだ。
こっちはまだヘッドフォンのままなんだけどなあ……。

ま、とにかくボイスチャットは成功しました。
なぜか自分の声が半拍遅れて相手の声に被さるように返ってくるので、それが奇妙に気持ち悪かったけど、馴れれば何とかなるレベルかな。

その後は取り立ててどうということもない世間話をしました。

そだ。
のだめ15巻予約限定版付録マングースぬいぐるみの鳴き声を聞かせてもらいましたよ。
「ぎゃぼ!」

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)