『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』その2

弟宅に行った時、たまに見せてもらう近未来SF連続アニメシリーズです。
アニメとしてもSFとしてもドラマとしても音楽としてもとても面白いのですが、昨年の夏頃から見始めているのにいまだにDVD二枚分しか終えてません。

ところでその二枚分が実際には単品版だと四枚分だということに、いまさら気づきました。
ということは奴はこれのDVD-BOXを持っているのか。

これは四枚分見たよ記念記事です。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 3 [DVD]
田中敦子, 神山健治
B000083G91


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 04 [DVD]
下村一 寺岡賢司 士郎正宗
B00008BDBH


作品は好きなのですが、気になることが。
草薙少佐はカッコイイのに、どーもコスチュームデザインが気になります。
擬体化していると露出度の高い服が着たくなるのか、それとも作者の趣味か。
あんな薄ぺらい服で戦闘したら布が破けるのではとか、いやあれはきっと特殊な強度の布でできているのだろうとか、余計なことばかり考えてしまいます。

見たばかりの話で出てきた看護士の制服がまたいやーんなものだったので、やはり作者の趣味?

あと私の好きなのはタチコマくんたちです!
ハードな本編の後で見るおまけアニメ「タチコマな日々」には和みますねv

Comment

No title

>擬体化していると露出度の高い服が着たくなるのか
わはは。アピールするんですか。ナニカヲ。
私も最初にでてきた少佐を見て、それはないだろと思った。
まあ、しかたないんでしょうけど……。

STAND ALONE COMPLEXは、ラスト近くも盛り上がるので
楽しみにしててください!(^^)

やっぱり違和感ありますよねー。
アピールするのは肉体美ですよ。鍛錬せずともけして衰えることにないヒップライン!
やっぱ自分の自慢できるものって見せびらかしたいのかなと思って(笑。

つづきも楽しみにしています。
弟にそう伝えておきましたv

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)