「恋人の石~〈荒地の民〉の物語」

冬木洋子さん作「恋人の石~〈荒地の民〉の物語」読了。

異世界ファンタジーロマンス短篇。精神的にちょっと大人向けと思う。
穏やかな雰囲気と歳月の流れが印象的。

Comment

No title

こんばんは~。
「恋人の石」、さっそく読んでくださってありがとうございます!
やっぱり、あれのカテゴリ-は『ロマンス』ですか?
そうなんじゃないかなあ……と思いつつ、分類に自信がないので、そう名乗れずにいました。
(クエスチョンマーク付きで『異世界メロドラマ?』とか『メロドラマみたいな?』となら、どのみち勝手な自己流分類なので、勝手に自称してましたが(^^ゞ)
『ロマンス』! 何か嬉しい響きですv

Re: No title

冬木さん、こんにちは。
素敵な話、どうもありがとうですv

うん、カテゴリーはロマンスだと思いますね。
れっきとしたファンタジーでありつつロマンス。
幻想的に優雅にロマンスしてますよ~v

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)