『黒執事 1』

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)
枢 やな
475751963X



借りて読了。

ヴィクトリア朝チックなどうやらパラレルワールドを舞台に、きれいなお坊ちゃまと美形万能執事の活躍を描く、時代オカルトサスペンスコメディー? 第一巻。

薦められてアニメを見、面白かったので原作も読んでみました。
面白かったです。
面白かったけど、アニメとは微妙に違うのですね。

アニメでは監修もついていてヴィクトリア朝を舞台として限定しているようですが、原作マンガはどうもそこまで徹底していない模様です。なにせ、携帯電話が出てくる……。

キャラクターや話の大筋はほとんど変わらないので、アニメでは舞台設定をより綿密にしたということなのでしょう。

キャラクターはとくに主人公の執事が日本人にとってのこれまさに定番という設定。
最初に名前がセバスチャンと聞いて私は吹きました。
なんですか、これはと思いつつ見ていたら、そういうノリが実に一貫していて、そこが面白い話なのでした。

現実的にヴィクトリア朝にセバスチャンなんて名前が一般的なのだろうかと疑問だし、セバスチャンの決めぜりふも日本語でしかインパクトないだろうし、まあ、いろいろとつついていくとあれなのですが、この話はノリで突っ走る系なのでこれはこれでいいんだと思いますし、私はそれで十分に楽しめました。

アニメは無機質な絵柄が美しいですが、原作のちょっと癖のある絵柄はいかにもマンガ! という気がして手書きのあたたかさが感じられます。それにやはり美しいです。

ところで、坊ちゃんシエル君ちの家名ファントムハイヴって何系の名前なのだろう。
アニメで見てるときにはてっきりファントムファイブだと思ってたけど、違うのね(苦笑。

あと作者さんの名前「枢やな」は「とぼそ、やな」と読むそうです。

つづきは読むかどうかわからないけどアニメは間違いなく見ると思う。
録画時間を間違えなければ、ですが(汗。

黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス)
枢 やな
4757520638

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)