『チャンネルはそのまま! 1』

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
佐々木 倫子
4091824501



借りて読了。

佐々木倫子を読むのは久しぶりです。
「花とゆめ」時代の単行本はすべて買いました(未収録の「名犬アイボリー」が読みたいです)が、スピリッツに移ってからは『おたんこナース』まででした。それも妹が買った。

なんで遠ざかったのか記憶は定かではないですが、今回しばらくぶりに読んでみたらやっぱり面白かった。笑えた。人前だとやばかった。

今回の作品の舞台は北海道のローカルテレビ局。
主人公は「バカ枠」で採用された新人記者、雪丸花子。

バカ枠だなんてまったく気づいていない彼女の、真剣だけどアホすぎる天然行動に周囲が引っかき回されて大騒ぎになる、というストーリーです。

もっとも迷惑を被るのは直接の上司ですが、彼女の同期もふつうに過ごしていたら起きるはずのない意外な展開にひっぱりこまれて、さあたいへん。

佐々木倫子って絵柄だけみるとシリアスマンガであってもまったく不思議じゃないのに、どうしてこんな面白い=可笑しい話を描くのか、「花とゆめ」時代よりもさらに絵柄がシリアスになってるのでよけいにギャップが笑えます。

笑ってるうちに昔の作品を読み返したくなりました。
「忘却シリーズ」とか『ペパミント・スパイ』とかが懐かしい。(私が勝手に名づけた)姉妹シリーズも。

そういえば、「花ゆめ」時代の作品は『動物のお医者さん』しか文庫化されていないとか。

「忘却シリーズ」の「名犬アイボリー」が収録される本をずーっと待ってたんですが、出たという事実はあるのだろうか……。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)