『群青学舎 4』

群青学舎 四巻 (BEAM COMIX)
入江 亜季
4757746946



読了。

いろんなテイストの短篇(連作あり)をまとめたコミックシリーズの最終巻。

これで完結なのかー。
短編集なのでどこで終わっても支障はないのだけど、このクオリティの高い短編集がもう読めないのかと思うとかなり寂しい気持ちです。

この巻はわりと日常的でほのぼの風味のお話が多かったかな。
登場人物との距離感のある品があって繊細な描写はいままでどおりですが、絵柄がちと派手になって迫力が増したような。

もともと体格のいい人物を描くひとだなーと思っていたのが、これもさらに増して、人物の骨格や筋肉など肉体の立派さになんか圧倒されます。

とくに「七色」シリーズのお母さん。すごいです、お母さん。美人でグラマラスであでやかな上に豪快なお母さん。いつまでも若く美しいお母さん!

はー、私ったらホントにお母さんに参ってしまったようです(苦笑。

しかしこの息子達の嫁さんは大変だろうな。それともみんな豪快な女の子を見つけてくるのかな。そうかもしれないな。うん、たぶんそうだろう。

どの話も読み応えがあり、密度の高い作品集だったので、読むのにけっこう時間がかかりましたが、その時間もたいそう楽しく満足なものとなりました。

冒頭に『コダマの谷』の登場人物が出張していたり、巻末にはこれまでの話の後日譚があったりと、サービス満点の完結編。

作者さんは『乱と灰色の世界』という作品を隔月漫画誌『フェローズ!』にて連載中とのことです。

コダマの谷 王立大学騒乱劇 (ビームコミックス)
入江 亜季
4757729197


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)