FC2ブログ

整理しているのか、

それとも混沌をつくっているのか、よくわからない。
処分しようと思って積みかさねたマンガを、手に取ってぱらぱらとめくり、結局棚に戻す。
ということを、何回くり返せば気が済むのでしょうか。
これじゃあいつまでたっても本が減らないよ(涙。
しかも、調べてみると絶版になってたりするので、さらに手放せなくなるのです。

たとえば、これとか。
夢の園 カリフォルニア物語番外編
吉田 秋生
4091784429

カバー絵は『吉祥天女』の初期の頃っぽいけど、中身はもう少し前の絵柄です。
このころの吉田秋生の絵が、わたしはけっこう好きなんですよね。「ジュリエットの海」のあたり。
ちょっとナイーブというか、叙情的な雰囲気があってさ。

そんなわけで、「吉田秋生傑作集」と銘打ったプチフラワーコミックスはこれを含めて三冊だったと思うのですが(あとの二冊は『十三夜荘奇談』と『夢みる頃を過ぎても』)、それがすべて本棚から出たり入ったりしております。
いいかげん、どっちか決めなさい……(汗。

今回の収穫。
『妖精国の騎士』文庫版は九巻までが購入済みであることが判明。
どこまで買ったかわからなくなって、リタイアしかけていたのです。
しかし。
七巻が二冊あるのはどういうわけですか(汗。
そのうえ、迷っているうちに25巻も出ていることを知り、気が遠くなってます(汗。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)