『犬夜叉 30』

犬夜叉 (30) (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
4091256503



読了。


戦国時代へトリップした女子中学生日暮かごめが、半妖の少年犬夜叉や仲間達と共に四魂の玉の欠片を求めて旅をする、伝奇冒険アクションラブコメディー。シリーズ三十巻。

この巻では、

鬼女の村で弥勒様の女好きに怒った珊瑚ちゃんが敵に操られてさあ大変、なエピソードと、

奈落から分離した赤ん坊があの世とこの世の境を求めて僧や神官を次々に殺し回ったあげく、さるひとりの高僧に命と引き換えに体を真っ二つにひきさかれるエピソードと、

その高僧が封じていた馬の妖怪・炎蹄が復活したのを犬夜叉たちが追いかけた先で、分断された赤ん坊の片方が白童子として復活しているのに出逢うエピソードと、

父親の頭を白童子に持って行かれたカワウソの子妖怪と出逢った犬夜叉たちが、頭は取り戻したものの死にかけているカワウソ妖怪を殺生丸の天生牙によって救われ、お礼にこの世とあの世の境について聞かされるエピソードと、

この世とあの世の境が犬夜叉の父親の墓があった場所に似ていると気づいてそこに到達する術を探すエピソード、

が収録されています。

この巻の最大の山場は、弥勒様と珊瑚ちゃんのエピソードかなー。
女好きの弥勒様に怒った珊瑚ちゃんが罠に捕らわれて、それを弥勒様が身を挺して救い出す。
シリアスに向かいあうふたり。
どこからどう見てもこれは恋の成就の予感。
……なのに、やっぱり、こうなってしまうのねー(苦笑。

犬夜叉の超弩級の鈍さに笑えます。

あとは、奈落の落とし子だった赤ん坊がぶった切られた時、このあとはどうなるんだー。
と思いましたが、まさか半身だったのがまた完全体になってしかも成長して出てこようとは。

奈落に関しては予想外の展開ばかりで、飽きません。
奈落本人はちっとも登場しなくても、物語全体に奈落のしるしが溢れている、そんな感じです。
白童子の半身は神無のもとでどう変化しているんでしょう。
知りたいです~。

それから殺生丸がほんとにちょこっと出てきましたが、りんちゃんがそばにいなかったので寂しかったです。

というわけでつづきはこちら。
書影がない。なんということだ。

犬夜叉 (31) (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
4091266614


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)