『ヴァムピール 1』

ヴァムピール 1 (1) (アフタヌーンKC)
樹 なつみ
4063145034



借りて読了。

飛び降り自殺の巻き添えを食って九死に一生を得た男子高校生、宗近伶。
しかし、一度死んでよみがえった彼の身にはとてつもない異変が起きていたのだった。

という、お話。
タイトルからバレバレなので言ってしまいますが、主人公はヴァムピールと呼ばれる存在になりかけ状態、になっていたのでした。

この話のヴァムピールは、新鮮な死体からから死体へと寄生して生きている化け物。
血ではなく、人間の生命力を糧としている。
かれらに生命の力を吸われた人間は廃人同然になる、らしい。

で、それになりかけた伶君はというと、目をつけられた吸血鬼につきまとわれているのは当然として、どうやら常人には見えないものが見えるようになっていたのでした。

というわけで、これは『八雲立つ』系の、人間の暗部に関わる事件に巻き込まれるストーリーになりそうかなー。

ストーリーの案内人でヒロインは無表情美少女で、これはいつもの性格歪んだ黒髪美少年の変形バージョン。

なので主人公はけっこう素朴ないいやつ、です。

樹なつみのマンガらしくそこかしこに現金な人物が配されていて、テンポ良くどんどんストーリーが進んでいきます。

暗い話のはずなのに雰囲気は明るいなーという印象で、絵もちょっとぎこちないかなと思いましたが、面白かったです。

供給元にはつづきがあったので借りてこようと思います。

ヴァムピール 2 (2) (アフタヌーンKC)
樹 なつみ
4063145336


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)