スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『王子の優雅な生活(仮) 2』

王子の優雅な生活(仮) 2
紫堂 恭子
4022131373



読了。

クーデターにより追われる身となった王子が、森に隠れ住みながら庶民の生活を目の当たりにして成長(?)する。異世界政治人情コメディーコミック。シリーズ二冊目。

社会とはかけ離れた生活によりすっかり浮世離れした性格に育っていたアンドレア王子。
かれが庶民の生活を目の当たりにして実地研修をし、生まれながらの施政者としての資質を開花させていく……美形のノーブルな王子様の公正な行動に周囲の人びとが次第に信頼を寄せていく。

でもお付きのひとたちは常識とはかけ離れた王子の言動にハラハラのし通し(笑、というお話。

読みようによってはかなり辛辣な事を書いているのだけど、王子の常識と行動=お笑いが楽しいのですんなりと読めてしまう、うまいなーと思わせる安定した話運びです。

並行連載されている『聖なる花嫁の反乱』とは違って、こちらはファンタジー要素は皆無。でも、王子が人界の法の外にある森に住んでいたり常識から外れていたりするのは、中世風にいえばかれが人ならぬもの、非人であることの象徴で、だから王子はひとにはない行動力を発揮するのだとも解釈できますよね。

ま、いつもはそんな七面倒なことは考えずに楽しく読んでいます。
いまふと思いあたったので書いてみただけです。

ところで、作品が連載されていた雑誌『夢幻館』はWebコミックになるそうです。
連載途中で終わりにならなくてよかったと思うわけですが、掲載されるのがYahoo!なのだそうで。
Macだと読めない……。がっくり。

連載が順調に進んで単行本として刊行されるように切に願います。

王子の優雅な生活(仮) 1
紫堂 恭子
4022131160

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。