スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『とめはねっ! 鈴里高校書道部 5』

とめはねっ! 5 (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏
4091514294



借りて読了。

大変に珍しい高校書道部マンガ。シリーズの第五巻。

キャラクターの個性がはっきりしているうえ、およそ動きのない書道をテーマにして蘊蓄とともにノウハウや意外性を楽しめる、たいへんに安定して楽しめるマンガです。

書道の話は毎回新鮮ですが、主役のぼんやりユカリくんと強いヒロイン結希ちゃんのまだほとんど何にもはじまっていない恋話も、かたつむりさながらの遅々とした歩みでも徐々に前進はしている模様。

それに今回は、冒頭から当然な顔してのさばっていた先輩たちの過去話が、とっても楽しかったです。

舞台が湘南ということでゆかりあるバンドのナンバーが出てきたり、花火大会のエピソードもおかしかったなあ。

個人的には部長の双子の妹がスタジアムに野球観戦に行っていたというネタ(?)にひとりで食いついてました。相手チームのファンだったらがっかりだな(苦笑。

淡々と日常の高校生ライフが描かれているため結末がまったく読めませんが、あらたなイケメンキャラ(かなり愉快そう)の登場に期待しているワタクシです。

……もしかして彼も結希ちゃんのファンになるのか……?

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。