スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯端末、突然死

おもにネット小説読書に愛用していたSONY製PDA、CLIE PEG-TJ25が突然起動しなくなりました。

バッテリーが切れたので充電して、さあとパワーボタンをスライド(?)させたのに、電源が入らない。

取扱説明書を見て、なんどもリセットしてみましたが全然ダメ。だいたいリセットって電源が入ってるときに行うことのようなので、電源が入らないのにやっても無意味という気がしないでもない。

でも、「電源が入らないとき」のトラブルシューティングでパワーボタンをスライドさせながらするリセットというのが載ってたのを発見、ふたたび挑戦してみましたが、やっぱりダメ。起動せず。

ガーンです。

読みかけテキストがたくさん詰まっていた機体だったのに~。

しかもCLIEってもう生産中止してなんぼか経ってるから、たぶん修理もしてもらえそうもないんだった。

そういうわけで必死になって試行錯誤をくり返しましたが、息を吹き返すことはありませんでした。

それまで何事もなく順調に働いていたおりの突然の出来事です。
私、なにかCLIEくんに悪いことしたっけ……?(涙

しようがないので、一年ほど前に弟がくれた処分品CLIE PEG-TH55DKを箱から取り出すことにしました。

じつは貰い物のほうが高級品だったのですが、それがまた私には深い深い落とし穴だったのでした……という話は今現在も進行中なので、ケリが付いてから気が向いたら書いてみます。

問題のCLIEとおなじもの色違い。ちなみに私のはシルバーです。
この手のひらサイズとジョグダイヤルの絶妙な位置がとても私好みの機種でした。
哀しい……。

SONY CLIE PEG-TJ25 B (ブラック)
B0000E2XA5


ちなみに、このCLIEを購入したのは2003.11.16のことでした。

五年以上使ってたのか……タイマーよりは長持ちした気がする。それが救い。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。