『そらトびタマシイ』

そらトびタマシイ (アフタヌーンKCデラックス)
五十嵐 大介
4063345831



いただいて読了。


『魔女』や『海獣の子供』のマンガ家さんの、初期短篇集です。
とてもインパクトのある幻想作品ばかりでした。

収録作品は以下の通り。


産土
そらトびタマシイ
熊殺し神盗み太郎の涙
すなかけ
le pain et le chat
未だ冬




緻密な線で描き出される濃密な世界のしたたるような空気を味わいました。
初期作品だからといって未熟なところはまったくなく、もうすっかり作者さんの世界はできあがっていて、それを切り取る画面構成など見事なばかりです。

しいていうならば人物の描き方が安定していないな、という程度。

そしてその画面を持って語られるお話の、なんという力強さ。
幻想に手触りすら感じさせてしまう、すごいマンガ家さんだなと思います。

どの話も残酷でうつくしい生き物と生き物が持っているタマシイのお話でした。
リアルな日常に現れる異常な出来事は、グロテスクでありけれど美しい。
どんな生き物もタマシイをもち、痛みを感じている、そのことに直面するひとびとの物語たち。
世界に存在するすべての生き物のタマシイへの愛を感じてしまいました。

とくに圧巻だったまぼろしのデビュー作だという「未だ冬」には、神話の壮大さを感じてしまいました。

絵の力でこれだけのことを伝えてしまう画力はほんとうにすごいと思う。

読んだあとはしばらくぼんやりとしていたい一冊です。


魔女 1 (IKKI COMICS)
五十嵐 大介
409188461X


海獣の子供 1 (IKKI COMIX)
五十嵐 大介
4091883680

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)