FC2ブログ

『女王陛下のユリシーズ号』

女王陛下のユリシーズ号
アリステア・マクリーン
4150400075

[Amazon][bk1]

読了。

このあいだの「フルメタ」で戦争冒険小説を思い出して、【積読山脈造山中】さんの「読了メモ:極北からの声」で「そうだ、マクリーン読んでない」と気づいたところ、図書館に行ったらあったので借りてきたもの。

で、読んだわけですが、おもしろかった!
ちと感傷的すぎるかなとか、ちと物語りすぎるかなとか、思うところもいろいろあるけど、ぼろぼろになりながらも北の海を突き進んでいくしかない巡洋艦ユリシーズと男たちの姿にうおーです。こころ揺さぶられます。

しいていうなら主人公はユリシーズ。
突出したヒーローのいない物語は、出てくる人物ひとりひとりに味がありました。
難を言えば、それぞれのキャラクターをつかむまでがちと大変でしたな。
この導入部はあきらかに親切とは言いかねます。
だんだん人間とその関係がわかってくるのですが、しばらくは誰が誰だかわからないまま読んでいたような。
登場人物表が切実に欲しかったのですが、図書館の本は節約のためカバーの折り返しが切断されているのよね……。
読了後にあらためて冒頭を読み返してみたら、なるほど。どういう状況だったのかがよくわかりましたよ。

甲板が氷だらけという寒さとの戦いの話でもあるので、暑いときに読むとよいかもしれません。

ところで、翻訳者さんの名前に見覚えが……と思ったら、ジェイン・ヨーレンを訳された方だった。
む、むすびつかない……(汗。
夢織り女
ジェイン・ヨーレン
4150200734

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)