スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報 佐藤史生

マンガ家の佐藤史生さんが亡くなられたそうです。

ついったー経由で知りました。
詳しいことはご友人のマンガ家坂田靖子さんが書いておられます。

サカタBOX・佐藤史生先生の読者の方へ

知ってからずっと混乱していて、なにも手につきません。
それほど佐藤史生は私にとって大きな存在だったのだと、これまで自分でも意識していませんでした。

学生時代に読んだ作品の数々に多大な影響を受けてきて、それがあまりにも自分の一部になってしまっていたので、認識することもできない状態になっていたものらしいです。

どうしようもなくて、手元にある作品を読んでいました。

『死せる王女のための孔雀舞(パヴァーヌ)』
『金星樹』
『夢みる惑星』

読み終えては茫然とし、何もできなくてまた読む。

そして、『ワン・ゼロ』以降の作品が手元にないことに気づいてさらに茫然。
なんで私はあれらの本を処分してしまったんでしょうか。

たしか、あまりに痛んでしまったので持っていることが苦痛になったことを記憶していますが、それでもとっておけばよかった。

痛むような状況にほったらかしにしておいた自分と、処分する決断をした自分を呪います。

理性と理知とがまさった描写に、染み渡る叙情性。
世界のひろがりと人間の孤独。
機知に富んだ台詞まわし。
緻密なSFでありながら深くファンタジー。

佐藤史生の作品は佐藤史生にしかかけない。

いまだに混乱から抜け出せません。

ご冥福をお祈りいたします。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。