『ロビン 風の都の師弟 2』

ロビン~風の都の師弟~ 2 (Flex Comix フレア)
中山 星香
4797359684



読了。

異世界ファンタジーコミック。のちに大魔法使いとなる初代アーサー・ロビンの物語。シリーズ第二巻。

『妖精国の騎士』の後日譚なので多少なりともそちらの知識がないとわからない部分があるかもしれません。
でも、途中までしか読んでいない私でも理解できるので十五巻くらいまで読んでいれば大丈夫なのではと思われます。

前作からひきつづいての登場人物は、アルトディアスの双子の片割れローラント、その妃になったシェンドラ姫、魔法使いの長になったファラント、何処の出身か忘れましたが(オイ;)シリル・オギニアン、あたり?


時代は戦乱の時代をようやく脱したところ。
三剣のひとふりの所有者ローラントが治める、いまだ不安定なアルトディアスで起きる事件に、魔法使い見習いで王女たちの世話係になったロビンが、巻き込まれたり謎解きを手伝ったりと活躍するお話です。

ローラントとシェンドラの間にうまれた幼い双子の姫たちがかわいいv
それにふりまわされるロビンが楽しいw

ロビンといえばファラントとの師弟関係がものすごくツボです。

思い出してみると、作者さんの描かれる魔法使いの師弟関係はいつも楽しかったですねえ。
七代目アーサー・ロビンと(ごめんなさいまたも名前を失念)とか、ローリィとエアリアンとかv

今回のロビンとファラントはとくに後者のイメージと似ているような気がします。
ロビンのほうが穏やかですが、それは後の子孫にも受け継がれているのかなあと妄想してみたり。

それからシェンドラ姫が年を重ねてなおツンデレしているのが……いいのかわるいのか(苦笑。
彼女は他人の前では自分をさらけ出せないので、王妃なんていう公的な立場がないほうが幸せになれるんだろうなと思います。

彼女に非があるとはいえ娘たちが夫にばかりなつく姿にはイラッとするだろうなあ……。
いま、ちょっとヘスター@『氷上都市の秘宝』を連想しました……。

ところで、この話、どれくらいつづくんだろう。
また大長編になったり……しないですよね? ね?

そういえば、紫堂恭子さんの『聖なる花嫁の反乱』が移籍するのはこのレーベルなんだ、ということに遅まきながら気づきました。
フレックスコミックス、レーベル名を覚えてなかったです、申し訳ないです。

開幕編はこちら。

ロビン~風の都の師弟~ 1 (Flex Comix フレア)
4797352884

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)