『乙嫁語り 2』

乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
森 薫
4047265861



読了。

中央アジアの半遊牧民の日常生活をていねいに描いて臨場感たっぷりな、歴史(?)コミック。シリーズ第二巻。

カルルク少年のもとに嫁いだ天然姉さん女房アミルちゃんのほほえましさに、
アミルの友人となったツンデレのパリヤちゃんのいじらしさが加わって、無敵な感じになってきたマンガです。

相変わらずこまやかな画面にうっとりします。
どれだけ言葉を尽くしてもつたわらないものが、絵だと一発でわかるのよねえ。
中央アジアのひとびとの伝統的な暮らしをこんなにも雰囲気たっぷりに見られるなんて、それだけでわくわくしてしまうw

お話は一巻よりも起伏があって、アミルの実家とのいざこざやらイギリス人の研究者の登場やらで、けっこう盛りだくさんでした。

一巻の時点では正直二巻はどうしようかなーと思っていたのですが、読んでみればかなり楽しんでしまうわたしがおりました。

娘を嫁がせるために延々と準備をする布支度とか、ストーリーばかりを追った話では出せない味わいだと思います。

ところで布支度ってヨーロッパにもありませんでしたっけ?
結婚するときにお嫁さんがリネンを山ほど持参するという話をどこかで目にしたような記憶があるのですが……わたしの脳のことなので、まあ、確かではないです(汗。

つぎからはどうやらイギリス人のスミス氏のみちのりを追っていく展開になるようです。
なんだかきな臭くなりそうですな……。

第一巻はこちら。

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森 薫
4047260762

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)