「KUNATO~二重殺の系譜~」

袋小路はまるさん作「KUNATO~二重殺の系譜~」読了。

現代伝奇ホラー小説長編、完結済み。

面白かったです。
サイトには伝奇推理と書いておられるのですが、この幻想のパワーは推理の枠には収まりきらないと思うのです。
わたしの読書暦の中から似た感じの商業作品をあげると、加門七海とかです。

ハードな内容なので、残酷描写などが苦手な方はご注意を。
講談社ノベルスあたりを思い浮かべるとだいたいの雰囲気がつたわるでしょうか。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)