「ビスカリアの星」

汐崎雪野さん作「ビスカリアの星」読了。

異世界ファンタジー長編完結済み。
散文詩のような詩情あふれる文章でつづられる、憧憬と追想と伝説の物語。

美しい言葉による追想シーンから、臨場感あふれる合戦シーンまで、幅の広い文章を堪能しました。
マニアックで読み手を選ぶお話かと思いますが、わたしは大好きです。

お気に入りはヘタレな貴公子パトロベリ・テラとかれの名をつけられたお馬さま。
そして苦労性のグラナン・バレスくんですw

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)