FC2ブログ

『シュナの旅』

シュナの旅
宮崎 駿
4196695108

[Amazon][bk1]

読了。
種麦を求めて南へ旅立った山の王子のお話。
チベット民話が元になっているそうです。
やわらかな絵できびしい現実と怖ろしい神秘を描いています。
文庫ですが、絵本です。

そういえば持っていたなあと思いだしたので、読み返してみました。
読み返して、私はこの話がとても好きだったのだなと、あらためて思いだしました。
話全体は忘れているのに、いくつものエピソードが心に刻まれている。
いま読んでも、神人の正体はよくわからんのですが。
もしかして人間の浄化装置なのだろうか……。

余談。
この本にはまだ帯がついてまして、「「風の谷のナウシカ」(映画化決定)」と書いてあったりします(汗。
同時期に描かれたものなのですね。
たしかに、登場人物の服装とか物語世界の文化などは、ナウシカのものによく似ているような気がします。
でも、シュナの姿はアシタカに受け継がれているような……ヤックルのあるじだし。

そういえば私が『ゲド戦記』を読んでいたのもこの頃だったような覚えがあるが、そのときもべつだん似た話を読んだ気はしなかったよな……。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)