スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『犬夜叉 51』

犬夜叉 51 (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
4091211984


読了。

女子中学生日暮かごめが戦国時代へトリップ。四魂の玉を巡って宿敵奈落と対決するため旅をする、伝奇アクションコミック。シリーズ第五十一巻。

おもに、殺生丸対犬夜叉の兄弟げんかの巻でした。
いつもクールな殺生丸ですが、父親の形見である刀に関しては並々ならぬ執着をいだいています。
鉄砕牙が弟に残され、自分に与えられた天生牙すら鉄砕牙のための存在だったと知らされて、胸のうちは煮えくりかえっているのでしょう。
ついに奈落の計略に乗って犬夜叉との対決を選んでしまいます。

とはいうものの、殺生丸はどこかで犬夜叉を認めたいという気持ちも持ってるんだろうなー。
半妖のくせにと詰りながらも父親が認めた資質というものを肯定したいとも思っているのかなと思います。

そして天生牙の冥道残月波をついに手中に収めた犬夜叉が後一歩のところまできたという、自分の刀とはいったい?

というシリアス展開の後で、七宝ちゃんのラヴリーなエピソードがv
昇級試験に懸命なキツネ妖怪たちがとってもかわいいです。

けらけら笑った後で、巫女・瞳子とかごめちゃんのシリアス展開のはじまりでこの巻は終わり。

楽しかったです。

個人的に困ったのは、アニメの完結編(再放送!)と同時進行で読んでしまったことです。アニメはエピソードの前後が入れかわってたり途中ではしょったりしてるんですよね。で、混乱。

再放送でついこのまえ神楽が死んだのに、先日見たのはもうキツネ妖怪編なんですよ。キツネ妖怪編はアニメを先に見ちゃったんですよ。
原作では神楽の話を読んだのはずいぶん前の事じゃないですか。

あれあれあれ~?
と話の順番を整理しようとしましたが、鳥頭ではとうてい無理でした。がくり。

とにかく、はやく続きが読みたいものです。
これ以上頭の中が混乱する前に(汗。

犬夜叉 52 (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
4091212670

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。