『町でうわさの天狗の子 7』

町でうわさの天狗の子 7 (フラワーコミックスアルファ)
岩本 ナオ
409133458X


読了。

天狗の父親を持つ女の子の、ちょっと変わってるけど普段はごく普通の日常生活と恋愛模様を描く、ほのぼのきゅんきゅんなコミックシリーズ。第七巻。

とっても力持ちであること以外はふつうの女の子(いまのところ)の秋姫ちゃんの高校生ライフは、今回もほのぼのまったりときどき胸キュンでした。

この巻ではヴァレンタインデー&ホワイトデーと一年生の終わりから二年生へのクラス替えが描かれています。

あいかわらず瞬ちゃんとの距離がつかめていない秋姫ちゃんですが、このエピソードを読むともうしっかりと方向性が見えてますよね。

幼なじみの瞬ちゃんは秋姫ちゃんにとってあまりにも日常なので、それ以外の別の視点で見ることをなかなか思いつけないのかもしれません。

でも瞬ちゃんは瞬ちゃんでけっこう頑張ってるのにな。
ほら、あのあっと驚くシーンとかさ。
わたしも驚いたけど、秋姫ちゃんはもっと驚いたはず。
なのに彼女、心と身体(髪の毛?)は反応しているのに頭が追いついていない感じです。

そして新しいクラスメイトの女の子に惚れまくったりしてるw

と、ラブ面は順調?のようですが、天狗方面で秋姫ちゃんに異変が!

いったい、彼女の正体ってなんだろう?

謎を残して次巻に続くです。
うがー、つづき知りたいーっ。

ところでお山の眷属にあたらしいメンバー追加。
九郎坊はちょっと抜け作な鹿さんの模様です。

シリーズ開幕編はこちら。
町でうわさの天狗の子 1 (フラワーコミックス)
岩本 ナオ
4091313930

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)