『とめはねっ! 鈴里高校書道部 7』

とめはねっ! 鈴里高校書道部 7 (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏
4091514987



借りて読了。

高校の書道部を舞台に、書道のお勉強をしつつ楽しめる体育会系文化部ラブコメコミック。シリーズ七巻目。

前回、かなの書の師を求めて訪れた笠置亜紀子先生にぶっとんだ理由で断られてしまった鈴里高校書道部。
かれらが次のターゲットに選んだのは部員で主人公(しかし影の薄い)縁君のおばあさまでした。

孫を人質に取られた英子さんはしかたなくかれらにかなを教えることを承諾……
↑大嘘です。信じないでくださいw
どうやら縁君のおばあちゃんは学生時代そうとうやんちゃだったらしいですね。
のほほん顔は孫とそっくりなのにw

かなに関する英子さんの知識と話術は卓越していて、書道部は最適な先生を得た模様です。

このかなの講義がとっても面白い。
万葉仮名とかは古文とかを習ってれば教わることもあると思うけど、かなの書では連綿と書くためにすべてを下に流すようにして書いていくのだとかは目から鱗。

いやあ、ためになるなあ。

そして鈴里高校書道部は、自分たちを袖にした笠置先生が指導を引き受けたという鵠沼高校書道部をまたしてもライバルとして対抗意識を燃やすのでありました。

東都文化大学オープンキャンバスでの書道講座に参加して火花を散らしております。

オープンキャンパスでは以前、書の甲子園でであった京都の大槻さんと再会。
今は大分にいる結希ちゃんの幼なじみ一条くんともニアミス中。

一条くんといえば、かれと結希ちゃんの文通エピソードがおかしい。
なんで自分の写真を同封するんだ~www
結希ちゃんからの返事を受けとった時の表情は、かれのお母さんの感想とまったくおなじでしたv

結希ちゃんといえば、ヘタレな縁君の代わりに体育会系主人公として、周囲の感情に鈍感なゴーイングマイウェイぶりを遺憾なく発揮しています。

書道部のあいまに柔道の大会に出て簡単に優勝しちゃう姿なんて、『帯ギュ』の登場人物から見たら許し難いのでは(汗。

加茂ちゃんたちの会話、


あの子、
顔はそこそこ
かわいいけど、
中身はゴリラよね

まあ、
人間じゃ
ねえよ


には吹きだしました。

鈍感で真っ直ぐで単純で元気な結希ちゃんが、わたしは大好きですv

つづきが楽しみです。

シリーズ開幕編はこちら。
とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏
409151197X

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)