「祈り人の指先」

塩さん作「祈り人の指先」読了。

中央アジア騎馬民族風異世界ファンタジー短編。
「渡り鳥の心臓」の続編。

喪失と誕生。鎮魂と未来の希望へ繋がる物語。
作者さんは詩人だなあと思います。
読んでいて涙がにじみそうになりました。
前作でも言いましたが、わたしはこのお話が大好きです。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)