FC2ブログ

『骨格』

ビジュアル博物館 第3巻

同朋舎出版 (1996.9)
この本は現在お取り扱いできません。

[Amazon][bk1]

読了。

このあいだの『猛禽類』で味をしめてまた借りてきました。
今回の目当ては、やはり人間の頸椎です。
いままで何度も模型を見せてもらったけど、今ひとつ納得できなかった頸椎と脊髄の関係がやっとわかったような気が致します。
いや、模型には神経がなかったのでね。

そのほかにも、キツネの脊椎は尻尾のぶんと他のぶんがおなじくらいの長さなの、とか、
魚のひれの骨は他の部分とはやっぱりくっついていない、とか、
馬はじつは中指一本で立っている、とか、
面白いなー。
にまにまと喜んで楽しみました。

なのにこの本も絶版なのかー。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)