『犬夜叉 54』

犬夜叉 54 (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
4091214282



読了。

戦国時代にタイムトリップした女子中学生日暮かごめが、半妖の少年・犬夜叉や仲間たちとともに四魂の玉をめぐって奈落と戦う伝奇アクションコミック。シリーズ第五十四巻。

この巻には、

ついに四魂の玉の最後の欠片が奈落の手に渡って完成するエピソード、
かごめちゃんの高校受験の結果発表のエピソード、
犬夜叉たちが奈落との最後の決戦にむかうエピソード、
四魂の玉の力でさらに強力に変化した奈落のなかにりんちゃんの姿を認めた殺生丸が、奈落の口に飛びこんでいき、犬夜叉たちもそれを追って内部から奈落を倒そうとするエピソード、

が収録されています。

弥勒さまが一部を風穴で吸いこんだおかげで曲霊が生きのびてしまったため、四魂の玉は邪気に汚染されたまま。

奈落は四魂の玉を吸収しきってはおらず体内に呑みこんだだけですが、邪気に染まった四魂の玉に近づくにつれて犬夜叉が正気を失い妖怪へと変化してしまうあたりが、この巻の読みどころです。

さすがに完結間近でドラマは盛りあがっていきますが……なんとなく盛りあがりきれないわたしがいるのは、この展開に既視感を覚えてしまうため。
以前、聖人の護る霊山に乗り込んだ時の、法師さまと珊瑚ちゃん、犬夜叉とかごめちゃんとばらばらになって、迷路のようななかを探りながら進んで絶体絶命に陥る、あのあたりになんか似ていませんかねえ。

あのときはまだつづきがあると思っていたからまた別の展開があると期待してましたが、最後に来て似たようなストーリーが繰り返されてるのをみると、あのとき終わってもよかったのかと、ちと拍子抜け。

いや、まだあと二巻ある。
以前とはべつの景色が見られないとはかぎりません。

それにしてもあと二巻か……感慨深い。

ところで、シリーズのほのぼの担当の七宝ちゃんと邪見さま。
決戦を前に七宝ちゃんを残していくエピソードはこころ温まるものでしたが、けっきょくはこうなるのね……(苦笑。
邪見さまと七宝ちゃん、オチビ同志のかけあいはいつも楽しいですw

とうとうアニメ完結編の再放送にまで追い抜かれてしまったので、このあとはアニメは録画したまま我慢しようかなと考え中。

犬夜叉 55 (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
4091214800

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)