FC2ブログ

『キャメロットの鷹 アーサー王宮廷物語I』

キャメロットの鷹 アーサー王宮廷物語〈1〉
ひかわ 玲子
4480804013

[Amazon][bk1]

読了。

日本人によるアーサー王物語。シリーズ開幕編。
視点人物をミソサザイに変身できる少女にしてあり、文章から見ても対象年齢を低めにしてあるのかなという印象。
ですが、作者の意識はかなり高みにあるような。
たぶんこの作家さんは全体を見渡しながらお話をすすめていくタイプなんだろうな。
自分が物語の中にどっぷりと浸かりながら眼にした物を報告していくというタイプではなくて。
だから話はよどみなく流れていくんだろう。

文章のほうもすらすらと頭に浸透してくれればいいのだけど……句点が多すぎると感じるのは私だけでしょうか。

お話は面白かったです。

Comment

実は私もひかわ玲子さんの句点が苦手です。
句点が多いというか、句点の位置が苦手。自分の呼吸のリズムと合わないんじゃないかと思います。あと、文中の語の並べ方の順が自分の感覚と違って、つい、いちいち脳内で訂正しながら読んでしまうので、読むのに無駄に時間がかかります。
もしかして私の感覚がヘンなだけなのかと思ってましたが、他にも句点が気になる人がいるということは、やっぱり、多少クセのある句点遣いなのでしょうね。ちょっと安心(?)しました。

>呼吸のリズムと合わない
そう、まさにそれです。この打ち方だと、私の脳内では言葉の意味がつぎに繋がっていかないのですよ。すんなり続いて欲しいところでぷちぷちと我に返っていたり。
言葉順の感覚もかなり違いますね。私も入れ替えたり読み替えたりしながら読んでました。だからえらく時間がかかりましたねえ。
薄い本なのでたいへんたすかりました(苦笑。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)