『Landreaall 17』

Landreaall 17巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
おがき ちか
4758055610


借りて読了。

竜のいる異世界を舞台に不思議な存在感の若き公子DXと仲間たちの活躍を、センスある台詞回しで描く、ファンタジーシリーズ第十七巻。

お久しぶりの「ランドリ」です。
世間ではすでに18巻が発売中ですが、つねに時流に遅れているわたしは17巻をありがたく拝読いたしました。

……えーと。
前巻は、スピンドルとかいう化け物襲来後の学院の夏休みだったんでしたっけ?
ということは、この巻は夏休み明けのあらたな学院生活開始編で、新エピソードの開幕編なのかな?

学院ではスピンドルの繊維使用新制服がお披露目されたり、あらたな講義がはじまったり、そこですてきな先生にDXがビシバシ鍛えられたり、イオンちゃんがかたつむり収集を始めたり、六甲がゴーグルをとって騒がれたり、王城の研究室でDXが静かに怒ったり、といろいろ種を蒔いてますな感じです。

いつものように、おおざっぱなようで柔軟なDXの姿勢が周囲に斬新な衝撃をもたらすのが快感w
普段はフレンドリーなDXだけど、公の場における高位貴族としてのふるまいが下手なわけではなく、むしろ結構上手いのにどっきりしますw
そういう態度を取るときは内心で怒髪天状態なのが透けて見えるからかもしれませんが、その冷たさ加減がじつにカッコイイのもDXならではかw

何を考えているのかちょっと推測不能で、包容力と高い能力をもつ魅力的な若者DX。
そんなかれが、次第に「王とは何か」と考えるようになっているさまが、DXを王に推す玉階のアンちゃんとわたしに今後への期待を抱かせます。

仕込みたっぷり日常感たっぷりな異世界描写も楽しいですw
そしてキャラクター同士の含みたっぷりな会話のキャッチボールが楽しいw

だいたいにおいて会話によって話を進める展開なので、忘れっぽいわたしにはキツい部分もあるのですが、それがこの作者さんの持ち味であると思うので、忘れた部分はなんとか想像で補って読んでおります(汗。

ところで、この巻もですが最新刊にも限定版というのが存在して、限定版と普及版ではおまけ短編「Tail Piece」の内容が異なるというのを知り、ぎゃーっとなりました。

わたし、おまけが大好きなんですよねっ!!!(泣

人様から借りているのでどうしようもないのですが、別バージョンも読みたいです……

Landreaall 18巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
おがき ちか
4758056080

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)