「愚者の灯火」

西東行さん作「愚者の灯火」読了。

異世界ファンタジー短編。
『神々の夢は迷宮』『大祭の夜に』の直接のつづきです。

祭りの最終日のできごと。
登場人物が生き生きとしていて楽しかった。
とくに迷宮管理管理長の人となりと、ズライカ姫がとても愛らしいのにうふふと思いました。
あと、ルーザ=ルーザとオレクタンテのやりとりにもにやにや。
ワツレンが意外にいい玉なのでまたびっくり。

お話は隣国との関係でなにかが始まりそうです。
さらにつづきが読みたくなる短編でした。

神々の夢は迷宮 (講談社X文庫―ホワイトハート)
西東 行 睦月 ムンク
406286617X

大祭の夜に 神々の迷宮 (講談社X文庫―ホワイトハート)
西東 行 睦月 ムンク
4062866684

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)