『トッカン 特別国税徴収官』

トッカン―特別国税徴収官― (ハヤカワ文庫JA)
高殿 円
4150310688


[Amazon]

読了。

この世で一番嫌われている職業、国税徴収官になった女の子が上司の通称トッカンにビシビシしごかれながら自分の仕事にめざめていく娯楽お仕事小説。シリーズ開幕編。

面白かったー。

普段読まない現代社会のお話ですが、ラノベ出身の作者さんの作品だけあり、主役のぐー子をはじめとしたキャラクターがたちまくってて、なおかつリアルでシビアな現実もきちんと描かれていて、読んでいるうちに国税の仕組みなどもお勉強できて、最後まで楽しませてもらいました。

そしてわたしの場合、税金の話もだけど、今どきの若い女の子の生活感に「へー、そうなんだー」と感心しきりでした。

一番驚いたのは、まつげのエクステンションって五十万円もかかるんだってことだ……!

“マツエク”という言葉をつい最近知ったおばさんには、こちらのほうがもはや異世界でしたね。

ははあ(目が遠くなる)。

ドラマ化されたのがよくわかる、実に現実的に面白いお話でした。

つづきはこちら。
トッカンvs勤労商工会
高殿 円
4152092130

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する