FC2ブログ

『レディー・ヴィクトリアン 5~8』

レディー・ヴィクトリアン 5 (5)
もと なおこ
4253190782

[Amazon][bk1]

五巻はレディー・エセル脚本の現実を舞台にしたお芝居編。
六巻はシメオン=シモーネの登場。
七巻はミス・グリーン編。
八巻はミス・グリーンの自立編。

一目瞭然ですが、このあたりからすっかりハマってしまいました。
このお話のポイントは性別を行き来するキャラクターの起こす混乱と複雑な感情の面白さかなあと思います。
とくにレディー・エセルの存在感がばつぐん。
ちょっと『ストップひばりくん』を思い出しましたが、ひばりくんのコケティッシュさはなく(少女マンガだからでしょうね)、むしろ性を感じさせない美貌と愛嬌をふりまくわがままな天使みたい。
情報おたくのシモーネが出てきて、ますますおかしく……いや、面白くなってきました。
とくにノエルの混乱ぶりが楽しいです。

さっ、続きを読もう。

レディー・ヴィクトリアン 6 (6)
もと なおこ
4253190790

[Amazon][bk1]

レディー・ヴィクトリアン 7
もと なおこ
秋田書店 (2002.4)
通常2-3日以内に発送します。

[Amazon][bk1]

レディー・ヴィクトリアン 8
もと なおこ
秋田書店 (2002.8)
通常2-3日以内に発送します。

[Amazon][bk1]

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)