FC2ブログ

想定外

昨日はまた病院に行って検査だったのですが、検査後帰宅途中で気分が悪くなり、ひとりではどうにも動けなくなってしまって、周りに大迷惑をかけてしまいました。
あれは多分、もともと周期的な体調不良だったところに負担のかかる検査を受けたのと、検査のために昼食を早めに摂っていたためたぶん空腹だった(自覚はなかったけど)のが不味かったのだな、と今にして思いますが。
検査の時間が午後五時だったので終了したのが五時半。もう、休んだり食べたりするよりもさっさと帰宅したかったのですよね。

ところが、あっちこっちで他人様の手を患わせてけっきょく病院に逆戻りです。
その後、点滴を受けて気分はもちなおしたので、わざわざ迎えに来てくれた家族と一緒に帰路についたのですが、電車の中でまた盛大な貧血に。
もうこれ以上遅くなるのは嫌とふんばって駅に降りずにいましたが、けっきょく乗換駅についたときには終電が出てしまったあと。
しかたなくタクシーに乗りましたが、帰宅したのは午前一時過ぎでした……。
八時には帰れるはずだったのになあ。
時間外診療にタクシー代(深夜割増料金)に、とんだ散財の一日でしたよ。
疲れてる家族にも負担をかけてしまったし。
時間を惜しまず病院で休んでいった方がよかったですね、あああ。

もう絶対にこんな時間に検査の予約なんてしないぞと心に誓う私です。
病院は近くにかかるべきだと、しみじみ思いました。片道二時間は具合の悪い時はヘビーです。
今回の件が済んだら医者に言って近くに移らせてもらおう(と、もう何年も思っているのだけど……なかなか実行できない)。

それと、いままでも乗るたびに気分が悪くなりそうな不安に駆られていたO線。もう乗れないかもしれない……。

(本は検査の前に買ってました。盛大な迷惑をまき散らしながら「先に買っといてよかったー」と考えていた私って;)

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)