FC2ブログ

『ランクマーの二剣士 ファファード&グレイ・マウザー5』

ランクマーの二剣士 <ファファード&グレイ・マウザー5>
フリッツ・ライバー 浅倉 久志
4488625126

[Amazon][bk1]

読了。

ヒロイック・ファンタジー「ファファード&グレイ・マウザー」シリーズの完結編……とおもったら、原書ではまだ続きがあるらしい。でも今回の日本語訳ではこれが最後。
シリーズ唯一の長編ですが、ノリはいつもどおり。
やくざで粗野でいいかげんで好色でゆきあたりばったりでグロだけどあっかるい(笑。
教訓話や成長譚とは欠片も関係ありません。そこがよい。
もともとユーモアの多いシリーズですが、今回は思わず吹き出すシーンがたくさんありました。
おもしろかった!
ファファードったら、いくら蛮人とはいえ人間以外の女にまで手を出すなよ……(苦笑。
ちょろちょろ這い回る齧歯類が苦手な方は要注意デス。
でも黒い子猫がかわいいの。ライバーは猫好きだったのに違いない。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ファファード&グレイ・マウザー】について

ファファード&グレイ・マウザーファファード&グレイ・マウザー (Fafhrd and the Gray Mouser) シリーズは、アメリカ合衆国|アメリカの作家フリッツ・ライバー(およびハリー・オットー・フィッシャー)によるヒロイック・ファンタジー小説の連作である。ファファードとグレ