『エルガーノの歌』

エルガーノの歌
井辻 朱美
4150303339

[Amazon][bk1]

再々読くらい?
幻想短編集。13編を収録。

半年くらい前に読みかけていたのを思い出してつづきを読んでみました。
いつ読んでも心洗われるようなうつくしい日本語です。
歌人であられる井辻さんの散文は、物語そのものよりもそれをつたえる言葉の響きのほうがつよくこころにうったえてくる気がします。その場に連れてゆかれるというよりも、それを歌う詩人の声を耳にしているような感じですね。
詩人を主役に据えた「エルガーノの歌」ではそれがとくに印象的でした。

余談。
1990年に出たこの本。ハヤカワ文庫の広告がまだ挟まっていたのですが、そのラインナップがえらく懐かしい。
マロリオン物語の四巻とか、グイン・サーガの34巻とかが並んでます。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)