へろんへろん

一週間に三箇所の病院行きがようやく終わりました。
まだ一度に二千歩が限度の体調なので一日の歩行が六千歩超えると、もうへろへろです。
つーかーれーたー。
でも、今回の診療でようやくクビの装具を外す許可が下りたので開放感に浸っております。
つまり、うつむいてもいい、といわれたのです。
これで洗面器で顔を洗ってもよくなりました。湯船に肩まで浸かってもいいのね……丸首のパジャマも着られるのね……ああ、あれもこれも、できなかったことができるようになる……。

と、うっとりしていたら、装具を外したとたんにがちがちに肩がこりました。
どうやら頸の筋肉がすっかり怠けることを覚えてしまった模様です。
そりゃそうだよな。もうかれこれ十五年以上つけてたんだし……。
いきなり支えが無くなったら、びっくりするに決まっている。
それでなんだか危ない気がしたのでしばらく外出時には装具をつけていくことにしました。
その日に会った医師には「外さないとますます衰えるからね」と忠告されました。
はい、わかっております、重々。
筋肉の衰えを戻すのにはちと時間がかかるということも(なにしろ、毎日散歩しているのにいまだに一日二千歩どまりだし)。
でも夏にはすっきりさわやかになりたいな、という野望などはあるわけで。
というわけでがんばりますよ、ワタクシは。すこしずつ、だと思うけど(笑。

ところで、e-honから入荷お知らせメールが来たのでさっそく注文した本、在庫より注文が多かったとかでキャンセルされてしまいました。
しくしくしく。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)