スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助手と本を探す

吟遊詩人のでてくるファンタジーを探してもらおうと思い、【ほんつな】の対話式連想検索システム「助手と本を探す」にトライしてみた。

(助手と入力しようとするとジョシュになっちゃううちの変換システム;)

これまでも幾度かやってみたんですけど、一度として期待する結果が出てこなかったので、「私には合わないのかも」と放棄していたんですが、今回はわりと方向性が絞れているので期待してみたんです……んが。

やっぱり、撃沈。

うーと、たぶん私のキーワードの入れ方が下手なのだろうと思うのですが、
なにをやっても途中で「今○子」か「若木○生」か「イ○ミ」がでてくるのです。
どうしてなのだ!
いや、それらを嫌いとは言いません。むしろ、好きです。好きですったら。
でも、吟遊詩人のファンタジーに関係ないのではと思う。
思ってそれをはずして見るけど、結果は無惨。
だからといってしかたなく選択すると、予想通りの見当外れ。

そして忘れた頃にあらわれるキーワード「世界」。
なんとなく異・世界みたいな気分で選択すると、これが怖ろしい結果に。
世界の民話や昔話集がずらずら並んでしまうんですよ~。

何度もファンタジー、幻想小説、と念押ししているはずなのですがねえ。
なにかコツがあるのかなあ。
あるとしたら、わたしはきっとそのコツをことごとく外しているのに違いない。
つくづく、私には向いていないシステムなんだわと、思います。

Comment

わたしもやってみたです。

ああ、ありさわさん!
ありさわさんの結果は私よりずっとポイントついてますよう。
私エレン・カシュナーの『吟遊詩人トーマス』を出すことを目標にしてたんですよ。なのに、今市子参加のコミックアンソロジーとか子供向け世界民話集とかしか出てこなかったんですもん……。
やっぱり、私のキーワード入力能力には欠陥があるのに違いないです(涙。

え、そうですか?
何だかえらく魔法方面にずれちゃったなーという感じですけれども。いかにもっていうライト小説はありましたけど、コミックは出てこなかったような気がします。キーワードは何入れたかなぁ。異世界、吟遊詩人、伝説……とか、そんな感じだったかな?
なんにしても、微妙に結果がずれててあんまり使えませんねぇ、これ。

まあ、まだ始まったばかりのサービスですし、ねえ。

私のはぜんぜん魔法方面に行かないで、へたをするとノンフィクションとか魔術の実用本とかに偏ってしまったので、画面を見るたびトホホでした。
自分のイメージが一般にどういう単語で認識されるものなのかを把握していないと難しいのかなあと、いま思いました。
ジャンル読者の使うキーワードと一般人のキーワードは違うんですよ、きっと……たぶん……。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。