タニス・リーの新刊

昨日の試合のおかげで疲労感いっぱい(苦笑。散歩もようやく2500歩超えられるかというところで足踏みです。そんなわけでいまだに図書館に出かけられないわけですが、読みたい本は次から次へと刊行されるのであった。
こんどはタニス・リーの「ヴェヌスの秘録」三部作(たぶん)を発見。

水の都ヴェネチアのパラレルワールド〈ヴェヌス〉で繰り広げられる傑作ロマンティック・ファンタジー。



第一巻は本日発売予定。そして今月下旬には二巻も出る模様です。

『銀色の恋人』の復刊に続刊も出るらしいとの噂も聞きましたし、タニス・リーの翻訳がまた出るようになってくれるのは嬉しい限りなのですが、この状況ではとても私には追いつきませんね。
浅羽さんの訳で読めないのも寂しい……。

水底の仮面
タニス・リー 柿沼 瑛子
4916199979

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)