『のだめカンタービレ 18』

のだめカンタービレ #18 (18)
二ノ宮 知子
4063406482

[Amazon][bk1]

おもしろかったですー。
のだめ関連の笑いが復活。
前巻の千秋・父登場を受けてか今回は千秋・母が登場。のだめ天使発言に笑わせていただきました。
Ruiが千秋にバキュンするシーンにはドキドキ。
しかしなんと言いましても今回は……

執事萌え!!!デス!

ランベール夫人邸の執事さん、ものすごくやさしくて、かっこいい……というと何か違う気がするが、とにかくよかったです。
この巻は執事さんの巻としてながく私の記憶に残ることでしょう。
サン・マロの執事さんは残らなかったのに、これは狙ったのか?

個人的にはターニャがでてくるたびに元に戻っていくよう(体重が)なのが気になります。
もう黒木君とのエピソードはないのだろうか。

そういえば、ひさしぶりに峰君達の顔が見られましたね。
パリ編が終わったら日本に戻るのかな……。というか、パリ編はどうなって終わるのだろう。
サロンの皆さんがオクレール先生の名前を聞いて「ああ、そうなの(オホホ」だった理由はわかるようなわからないような。
つづき読みたいですー。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)