『墨攻』

墨攻
酒見 賢一
4101281122

[Amazon][bk1]

弟からせしめてきた物。
しかし、未読と信じ切っていたのに実際は再読でした。
そのことを知りつつ読んだのに、結局最後までひとことも記憶が甦らなかった……。

と、とにかく面白かったです。
同じ中国物ですが、史実を元にした宮城谷作品よりもとの資料が少ないためフィクションのほうがあきらかに多い酒見作品のほうが理性的なのが興味深い。

そういえば、この話って映画にもなってたんですよね。
原作を漫画化したものを映画化したらしいですが、本場での制作というところに惹きつけられますね。見てみたいかも。
墨攻
アンディ・ラウ 森秀樹 ジェイコブ・チャン
B000R17JM4

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)