ウオノメ

先日、シイラでアマゾンにサインインできないと騒いだあと、二日くらい経ってできるようになりました。ブクマサービスもちゃんと動作する……。どこかから小人さんが現れたようです。
それで嬉しさのあまりこれを購入してしまいました↓。

Zwilling セラミック角質取り
B0000TCI9M


じつは散歩するようになってからしばらくして右足親指の裏にウオノメが発生しまして。それが手をこまねいているうちにどんどん成長してしまい、最近では散歩のたびに「ひー!」と泣きたいくらいの激痛に襲われることたびたび。これは皮膚科に行かなくちゃダメかなーと思いつつも気がすすまずに温存を続けていたところで、ふと出会ってしまったわけです、タコ・ウオノメピーラーに。

へえ、世間にはこんな物もあるのねえ知らなかった、しかしピーラーは不器用な私が扱うにはちと不安かも、あセラミックのヤスリというのもあるなー、これならそれほど危険ではないかも……。

とやってるうちに例のトラブルを脱した喜びの瞬間が訪れて、つい購入ボタンを押してしまいました。ははは。

写真で見るよりごつい代物ですが、ヤスリとしての性能はかなりよいと思います。ごついのでへろへろしないし、手にそれほど力を入れなくても重みで動かせるのがグッド。しかし私のウオノメはそうとうでかくなっていたので削り終えるのに一時間強もかかってしまいました。途中で止めてつづきは次の日にすりゃいいのに、すっかり角質を削ることにハマってしまいましてやめられないのです。かさぶたを剥がしたりするのって楽しいじゃないですか。あんな感じで足裏をつかんで黙々とやってたのですよ。それでとうとうあと角質一枚、てところでウオノメの目の部分だけがぽんと外れて、いきなり流血してしまったのには驚きましたが(汗。注意してやっていたはずだったのにとちょっとへこみました。でも楽しかったです。

というわけで、もし使ってみようという方がいらしたら、最後のところは細心の注意を払った方がよろしいかと思います。

でも、タコを削り取った足で散歩をしたらものすごく歩きやすかったです。踵からつま先までの体重移動がほんとにスムーズにできるんですよ。これまでウオノメを気にしていかに無理矢理歩いていたかを思い知りました。これじゃ関節が痛くても当然だわ(汗。フットケアって大切なのねー、しみじみ。

ちなみにピーラーはこれです。
Zwilling 魚の目・角質削り 78705-201
B00012HTW4

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)